共豊コーポレーションの最新情報をお届けします  
09<< 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ >>11
/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_153
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【新製品速報】
《キラッと輝くNEWカラー!シュタイナーSF-VにSBC/ポリッシュ追加!》
《冬のボーナス貯めとこう!SSRホイール新製品2モデルとNEW車高調!》
《事故の増える12月に備えて!ドライブレコーダー新製品続々登場!》
《ドレスアップと実用性アップをお値打ちに!インテックLED》

【オススメ商品情報】
《はたらくクルマの必需品!FEC建機、トラック用チェーン》
【ホイールマッチング情報】
《ダイハツ ムーヴキャンバス》
でお送りします。

新製品情報ver2
《キラッと輝くNEWカラー!
            シュタイナーSF-VにSBC/ポリッシュ追加!》

ヒネリの効いたエッジ—なメインスポークに立体感を強調するサブスポークがシンクロする
深いコンケーブ、ディープアンダーカットの深淵で存在感を強調するピアスボルトと
その形状から人気の【シュタイナーSF-V】

ラメの効いたエメラルドブラック/ポリッシュのカラーも人気でしたが、ヒカリモノの要望が
たいへん多く、そのリクエストにお応えして《SBC/ポリッシュ》を追加することとなりました!


vol153 画像1*価格未定
見る角度や光の当たり加減でキラッと輝くとてもキレイなカラーです!

車種問わず人気のボディカラーであるブラック/シルバー/ホワイトの車には特に似合います!
もちろんそれ以外のボディカラーにもジャストフィット!

サイズはウレスジの軽用15インチとミドル~ラージミニバン、セダンサイズに厳選。
春商戦に向け年明けの入荷予定ですのでオーダーはお早めに!

もちろん従来の《エメラルドブラック/ポリッシュ》も絶賛発売中!
SBC/ポリッシュとは同じカタチでもかなり印象が異なりますので
並べてディスプレイすると映えますのでユーザーの目を引くのに効果的ですよ!



《冬のボーナスの使い道はコレ!
            SSRホイール新製品2モデルとNEW車高調!》

この時期恒例といえるスピードスターホイールの新製品発表。
『今年はどんな新製品が出るのだろう?』と心待ちにしている方お待たせしました!
2017新製品2機種をご紹介致します。
① 【GTX02】 *2017年3月発売予定

vol153 画像2

スレンダーなスポークのセンター部を結合することでアスリートの筋肉のような
力強さを表現。

センターパートをはじめ各部を極限まで薄肉化することで軽量化を果たす一方で
スポーク断面はリブを与え強度を確保、本来は軽量化の為であるアンダーカットには
ポリッシュ加工を施すなど重量、高強度といったスポーツホイールに求められる
性能とストリートホイールに求められるファッション性を高いレベルで両立。

重量、強度に関しては2016モデル【GTX01】より更に性能UP!


いまやスポーツホイールの常識といえるフローフォーミング製法であることは
言うまでもありません。

カラーは渋いメタリックシルバーとスポーツホイールの定番ブラックの2色。
2016モデルの【GTX01】に続くヒット商品になりそうです。

1650 ¥29,000~1995¥51,000


② 【SP5/SP5R】 *2017年3月発売予定

vol153 画像3
1ピースリアルスポーツモデル【GTX01】を組み付けモデルにリファイン。

見るからにフットワークの軽さを予見させる極細スポークに優雅な段リムの組み合わせ。
このスポークの細さでJWL/VIAはおろか更に厳しいTANABE基準をクリアしているのは
老舗の経験と最新の解析技術のなせる技。

細部に目を移せばスポークのリブ補強、強度に影響しない駄肉はとことん削るという
考えから生まれたセンターパートのディンプル、スポークエッジのテーパーカットなど
妥協を許さない強度/剛性、軽量化への拘りが伺えます。

16、17インチはディスクを大きく見せるリバース構造。

18、19、20インチはエアボリュームが稼げる事から乗り心地に有利、かつ見た目も
エレガンスな段リムとなります。

1655¥52,000~20125 ¥114,000

タナベホイール 詳しくはコチラ⇒http://202.164.225.248/index_ssr.html

こんなカッコいいホイールを装着してノーマル車高なんてありえないですよね。

やはりローダウンを同時に行いたい所ですが、安価な車高調では乗り心地が
悪かったり耐久性が低かったり・・・重要な足回りですからしっかりした製品を
選びたいとお思いの方にオススメなのがタナベ車高調!

2017モデルとして低価格ながら性能の良い
【サステックプロCR】に減衰調整機能を追加した
【サステックプロCR40】が新発売となります!


vol153 画像4
世界屈指のサスペンションメーカー【KYB】をパートナーに開発された
新機構『ノンプリロードバルブ』の採用によりゴツゴツ感を大幅に低減。

また、40段もの減衰調整機能により、オーナー好みの乗り心地にアジャスト可能です。


安心の国内生産、冷間成型スプリングの採用、徹底した異音&防錆対策を施すなど
高い品質を備えながら¥89,800~という低価格!

今夏デビューの最高峰【ZT40】、ベーシックな【サステックプロCR】も絶賛発売中。
車高調はやっぱりTANABE!


ローダウン時光軸のズレを補正する【アジャストロッド】¥5,000などもお忘れなく!

ホイール、脚廻りとも老舗ブランドとして人気のTANABEは弊社とも非常に関係が深く
得意なメーカー様であり【TANABE=KYOHO】といっても過言ではありません。
TANABE製品のお問い合わせはまず弊社にお願い致します!

タナベ脚廻り 詳しくはコチラ⇒http://202.164.225.248/index_tanabe.html


《事故の増える12月に備えて!
           ドライブレコーダー新製品続々登場!》

色々と忙しくなる12月は1年で最も事故の多い月。
万が一に備え客観的な証拠を残せるドライブレコーダーを装備しておきたい所。

弊社が得意とするドラレコメーカー
【コムテック】と【HP】から相次いで新製品が発売
されました!
まずコムテックから

【ZDR-013】

vol153 画像5
最大の特徴は『レーダーとの相互通信対応機能』!

相互通信対応レーダー(ZERO702V、ZERO802V、ZERO802M)と
オプションケーブル(ZR-13又はZR-14)で接続すれば下記の事が可能となります。
*レーダー画面でドライブレコーダーの映像、音声が確認可能
*レーダー画面でドライブレコーダーが操作可能
*レーダー探知機のGPS情報が取得可能
*レーダー探知機から電源供給される為ドラレコ用電源配線不要

接続カンタン、お互いの機能を使える事で機能性大幅UP!
レーダーとのセット販売による単価UPも期待できますね。

もちろん単体使用でも200万画素、かつHDR/WDR機能による高画質など
非常に高性能なドラレコです。
オプション配線を使用すれば最大12時間もの駐車監視も可能。
装着しやすいコンパクトボディも魅力。

ZDR-013 参考売価¥20,800(税抜き)

他にも様々なドライブレコーダー/レーダーがございます。
両方を並べるとよりユーザーの目を引きますよ!


コムテックドラレコ 詳しくはコチラ⇒http://www.e-comtec.co.jp/recorder/index.html


続いてはパソコンで有名なHP社のドライブレコーダーです
【f720】
vol153 画像6
インテリアに調和するミラー一体型!

後付け感の少ないスタイリッシュボディ内臓のドラレコは300万画素、
スーパーHDの高画質。
明暗差を補正するHDR機能、F値2.0のレンズなどで
夜間やトンネル出入り口などでも鮮明な画像を記録します。


もちろん駐車監視機能も搭載。

長時間運転や車線逸脱、ヘッドライト点灯お知らせなど事故を未然に防ぐアラート機能も
独自の特徴
です。

パソコンでは定評のあるHP社の製品ですので性能、品質ともお墨付き。
ネームバリューはユーザー様にもオススメしやすいと評判です。
従来品の【f550g】【f330S】に関しては展示什器もございます。

vol153 画像7
やはり什器があると注目度が段違いですよ!
什器の詳細は担当セールス、又は弊社オペレーションセンターまでお問い合わせください。

HPドラレコ 詳しくはコチラ⇒http://projectryukyu.co.jp/dr/

他にもウェアラブルカメラ兼用タイプやツインカメラで後方撮影可能など
個性的なモデルをラインナップする【キャンソニック】、お値打ちモデルの揃う【FRC】
などもございますのでお客様のニーズに合わせた商品を多数取り扱っております。

冒頭に述べましたが12月は最も事故の多い月。
今が旬ですのでドラレココーナーの展開がオススメです!

《ドレスアップと実用性アップをお値打ちに!インテックLED》

冬至も近くなり夜が長いこの季節はイルミネーションが注目を浴びる時期。
かなり身近になっていますがまだまだ価格に二の足を踏んでいるユーザーも多い筈。

そんなユーザー向け低価格LEDが【インテック】より発売されました!

vol153 画像8
T10バルブ¥720~ T5バルブ¥700~という驚異の低価格!

この価格ながら高輝度SMDチップ採用、取り付け向きを気にしない無極性、
ハイブリッド車も安心の電圧制御回路内臓と高品質!


vol153 画像9
ピカッと光る什器もございます。

低価格のお求めやすいLEDとしてこの冬オススメの商品です!

また、LEDヘッドランプもオススメです。

vol153 画像10

ヘッドライト用H4は40Wの高出力、左右セットで4,700ルーメンの明るさを誇ります。

もちろんカットラインも鮮明に出ますし1年保証は高品質のあらわれ!

H8/9/11/16バルブ用はプロジェクター用/リフレクター用で
品番を2種設定するキメ細かさ。
HB3/4フォグ用の設定もございます。

低価格ながらしっかりしたバルブをお求めの方にオススメ!

インテック 詳しくはコチラ⇒http://intecjapan.co.jp/product/index.html


ライト関係でしたら他にもヴァレンティ、PIAA、シーバスリンク、IPF等様々なメーカーの
取り扱いがございますので価格、品質のニーズに合わせた製品の提案が可能です。

バルブ形状の確認から行いますのでイルミネーションの問い合わせお待ちしております!

今週のオススメ商品情報ver
《はたらくクルマの必需品!FEC建機、トラック用チェーン》

先日は東京で54年ぶりに11月の積雪もあり、今年の冬は寒くなりそうです。

しかし雪だからといって建機、トラックは休む訳にはいきません。

使用要件も過酷な為消耗品扱いの建機、トラック用チェーンは需要の高いアイテムですが
チェーン最大手、FECではこちらも抜かりなく設定がございます!


vol153 画像11
乗用車同様多くのサイズ設定がありますのでミニショベルから大型建機、フォークリフト、
中大型トラックなど様々な車輌に対応。


もちろん耐摩耗性、グリップにも優れた性能を発揮します。

乗用車用ともどもこれからの必需品アイテムですので、チェーンのことでしたら
車種問わずお問い合わせください。


FECチェーン 詳しくはコチラ⇒http://www.yukidouraku.com/


当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
               FAX 0120-30-1601


今週のマッチング情報ver2
今週のマッチング情報は【ダイハツ ムーブキャンバス】です。
発売1ケ月で約2万台もの受注が殺到。今後の人気車種となりそうです。
マッチングに関しては一般的な軽自動車と同様ですが、女性をターゲットにした車種だけに
【KYOHO カワイイデコル】などホイールも女性向けホイールをぜひ勧めて下さい!

マッチング DAIHATSU ムーヴキャンパス DBA-LA800S X Sall 純正情報
マッチング DAIHATSU ムーヴキャンパス DBA-LA800S X Sall オススメホイール
2016'11'30(Wed)16:59 [ 未分類 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_152
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【マメ知識コーナー】
《凍結防止剤も怖くない!KYOHOカジュアルホイールの塩害低減対策のヒミツ!》
【新製品情報】
《KYOHO2017モデル第一弾はスポーティカジュアル!リバッツァコルセ!》
《ちょうどイイローダウン!タナベNF210に新型フリード用が追加!》
《便利でオトクな詰め合わせ!ヴァレンティ車種別オールインワンLED!》
《シンプル&コンパクト!コムテックレーダーZERO602V!》
《ビジネスカーもカスタマイズ!BRIDEシートレールに商用車ラインナップ続々追加!》

【オススメ商品情報】
《突然エンジンが掛からない!もしもに備えバッテリー&スターター特集!》
《今冬は厳冬!?早めにチェーンを備えましょう!》
【ホイールマッチング情報】
《スズキ ソリオ》
でお送りします。

マメ知識コーナーver2
《凍結防止剤も怖くない!
       KYOHOカジュアルホイールの塩害低減対策のヒミツ!》


これからの時期道路に撒かれる凍結防止剤の中身は塩化ナトリウムです。
事故防止の為とはいえ、車体やホイールが塩分で腐食してしまうのはツライ所。

特にポリッシュ仕上げのアルミホイールは糸錆が発生しやすく、美観を損ねる為
冬場の使用は不向きとされてきました。
といっても見栄えのするポリッシュを通年使えるようにしたい!という思いから
KYOHOが独自に編み出したのが【塩害低減対策】


腐食の原因となりやすい二つのポイントを対策しております。

その①センターハブ水抜き対策
従来品は凍結防止剤が溶け込んだ水がセンターハブ部分に溜まってしまい
腐食の大きな原因
となっておりました。

そこでKYOHOでは取り付け面を一段ラウンド、更に水抜き穴を設けました。

vol152 画像1
これによりセンターハブ内に水が溜まる事がなく、キャップ廻りの腐食を防ぎます!

その②クリア膜厚の大幅アップ
表面のクリア塗膜が薄くなってしまうエッジ部分を丸めスポーク面と同等の膜厚を確保。
また、ホイール全体のクリア膜厚も従来比3~4倍の厚みとする事で
凍結防止剤をブロック!


vol152 画像2

『な~んだそれだけ?』というなかれ、
他にも大きめなナットホールで工具の接触を減らすなど
細かな工夫を隅々に施すことで『冬場でも使えるポリッシュホイール』
のパイオニアとなれたのです。


他社もマネしつつある事がこの塩害低減対策の正しさの証明ともいえます。

通年使えるポリッシュホイールというコンセプトから産まれた塩害低減対策は
KYOHOスマックシリーズに採用、
味気ないシルバー丸塗の廉価品と違いドレスアップとして
通年使えるスマックシリーズ、【ラヴィーネ】も加わり更に魅力アップ!


利益確保が可能な高付加価値品としてオススメです!


vol152 画像3
スマックシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/smack/

新製品情報ver2

《KYOHO2017モデル第一弾は
             スポーティカジュアル!リバッツァコルセ!》

いまKYOHOでは2017年新作を鋭意開発中でありますが、その第一弾として
【リバッツァ コルセ】を発表させていただきます!


vol152 画像4
vol152 画像5
キーワードは『スポーティカジュアル』

スポーツ性を演出できるとして人気のブラックを採用しましたが、一味拘って
スポークサイドにミーリング加工を
施す事でホイールのシルエットをはっきり浮かび上がらせます。
センターとリムに鮮やかなアクセントを添えるレッドオーナメント
を採用。

ブラックxレッドという定番の取り合わせをKYOHO流にアレンジした新作は
純正セイム~インチアップでスポーティに仕立てたい方にうってつけ!

vol152 画像6
この【リバッツァ コルセ】以外にも2017新作は鋭意開発中!
随時情報をお知らせしていきますので乞うご期待!


《ちょうどイイローダウン!
           タナベNF210に新型フリード用が追加!》

9月に発売された新型フリード、かなりの人気で今からだと納車は年明けだとか。
背の高いクルマですのでローダウンしたいなーと思っているユーザー待望、タナベから
ローダウンスプリング【NF210】が発売となりました!

vol152 画像7
腰高感が消えスッキリしたスタイリングに変貌!
約30mmダウンですのでよほど大きな段差以外はノープロブレム。

引っ張り強度2100N/mmという高強度鋼をタナベ自慢の
国内に数基しかない冷間成型機で成型した高性能スプリングは乗り心地もノーマル並。

この性能とカッコいいスタイリングがローコストで手に入れられます!

こうなると純正ホイールキャップではみっともないですね・・・SSRホイールや
弊社CD、スマックなどへのホイール交換もぜひセットでおこないたいトコロ
です。

車高調に比べ圧倒的にローコストのスプリング、フリードに限らずホイール交換を
検討されるお客様にはぜひセットでのご提案がオススメです!

フリード用NF210 ¥32,000

NF210 詳しくはコチラ⇒http://202.164.225.248/lineup/sustec/nf210/index.html

また、実用性を重視されるユーザー様には
車高がアップするスプリング【UP210】がオススメ。

雪道の轍や不正路面も気にならなくなりますよ!
オフロードちっくが協調されるスタイリングも魅力です。
ハリアー、N-BOX、CX-5、ハスラーなどがラインアップされております。

UP210 詳しくはコチラ⇒http://202.164.225.248/lineup/sustec/up210/index.html

他にもギリギリまで落ちるDF210スプリングや車高調、光軸調整リンクなど
KYOHOの足回りイチオシメーカーがタナベです。

『脚廻り=TANABE=KYOHO』ですよ!
TANABE製品の事でしたらお気軽にお問い合わせください。


《便利でオトクな詰め合わせ!
        ヴァレンティ車種別オールインワンLED!》

『バルブまわり全部LEDにしたいんですけど・・・』多くのユーザー様から問い合わせの
ある案件ですが形状を調べ適合を調べ・・・かなりの手間ですよね。

そんな要望を汲んだヴァレンティより【車種別オールインワンLED】が発売されました!

vol152 画像8
アルファード/ヴェルファイア、ノア/ヴォクシー/エスクァイア、プリウス、ハリアー、アクアと
人気車種の外装バルブを一台分セット
としました。

ウインカーリレーもセットされている気配りは嬉しい所です。

リーズナブルで手間なく一台分フルLEDに交換可能なこのセット、
ナンバーだけ、ポジションだけのつもりのユーザーでも衝動買いしてしまいます!

他にもルームランプやヘッドライト/フォグライトのHID/LEDも揃えたいところですね。
夜も長くなる今からの季節、ライトチューンならヴァレンティがオススメです!

オールインワンLED 詳しくはコチラ⇒http://www.valentijapan.com/info/details.php?id=669


《シンプル&コンパクト!コムテックレーダーZERO-602V!》
安全運転の為に、又はマルチメーターとしても活用できるレーダーは装備しておきたい
アイテムの一つですね。
性能、信頼性、価格面からKYOHOイチオシレーダーのコムテックより
新製品【ZERO-602V】が発売されました!

vol152 画像9
操作はブラインドタッチ可能なリモコンのみとして本体スイッチを無くし、3.2インチと
小さめのモニターのシンプルなレーダー
です。

勿論コムテックレーダーの美点であるデータ更新無料、
実写と組み合わせた分かり易い警報、正確な測位などは継承
しております。

オプションのハーネスでOBDに接続すれば最大140項目ものデータ表示が可能ですので
マルチメーターとしても使用可能なコムテックレーダーの最新作です!

コムテックZERO-602V 参考売価¥25,800

ZERO-602V 詳しくはコチラ⇒http://www.e-comtec.co.jp/0_radar/zero602v.html

《ビジネスカーもカスタマイズ!BRIDEシートレールに
                    商用車ラインナップ続々追加!》


『スポーツ走行するならまずシート交換』と多くのプロドライバーから支持される
ブリッドシート。


カスタマイズ面でもインテリアの印象を大きく変えるとともにドライブの疲労を確実に減らす
ブリッドシートは装着したいと考えているユーザーも多い商品です。

国産、輸入車問わず『乗用車』の多くに取り付け可能ですが、
最近注力しているのが『商用車』のシートレール。


長距離を走る割に貧弱な商用車のシートをなんとかしたい!という多くのリクエストに
応えたそうで、今回はトヨエース、ダイナのレールを新たにラインナップ。
【ROレール】【MOレール】の設定
ですので
BRIDEのリクライニングシート全て装着可能です。


vol152 画像10
他にもいすゞ、ミツビシ、日野、UDなどのレールも設定がございます。
お店の積車や配送車などもブリッドシートに換えてみませんか!?

MOレール ¥20,000 ROレール¥17,500

BRIDEシート 詳しくはコチラ⇒http://www.bride-jp.com/

【オススメ商品情報】

《突然エンジンが掛からない!
         もしもに備えバッテリー&スターター特集!》


『キュルっ、カチ・・・』突然やってくるバッテリー上がり、最近は突然上がるケースも
多く、
いざ上がってしまえば保険やJAFの無料ロードサービスでも無駄な時間を
喰ってしまいますね。

そんな万が一に備え持っておきたいのが携帯バッテリー。

普段はスマホ充電などに使え、いざという時には
ジャンプスタート出来るKYOHOオススメの携帯バッテリーはコチラ!

【シーバスリンク ジャンプスターター】
130x66x14mm、170gという軽量小型な【A45】(4500mAh)から
4,000cc程度の大型車両までOKの12,000mAhという超大容量の
【C120プラス】
まで容量の異なる5種類とキメ細かなラインナップは
携帯性重視の方から容量重視の方まで多くのニーズにお応えします。

vol152 画像11
左が【A45】、右が【C120プラス】となります。
A45 ¥13,800 C120プラス ¥18,000


シーバスリンク ジャンプスターター 詳しくはコチラ⇒
http://www.seabass-link.co.jp/product/jumpstarter/index.html

【アトラクション チャースタ】
139x75x15mm 200gとポケットサイズながら6,000mAhと大容量の【チャースタライト】と
131x75x25mm 300gと僅かに大きいだけながら8,000mAhとさらに大容量【チャースタ】の
2種類。

vol152 画像12
左が【チャースタライト】、右が【チャースタ】となります。
コンパクトながら高性能なチャージャーです。

チャースタライト¥14,800 チャースタ¥16,800

チャースタ 詳しくはコチラ⇒http://charge-and-starter.com/

上記のスターターでエンジンを掛けても一度上がったバッテリーは上がりやすくなっていますので
早めの交換が必要です。

また、元気なようでも2~4年程度でバッテリーは交換しておきたいもの。
そこでKYOHOオススメバッテリーをご紹介致します。

【シオンバッテリー】
近年多くの車は燃費向上策としてオルタネーターを頻繁に停止させる充電制御システムや
アイドリングストップが装備されており、充放電が過酷となっております。


その為従来のバッテリーでは極端に寿命が短くなってしまいますが【シオン XP】シリーズは
こうした最新車輌にも対応、36ケ月又は6万kmという長い保証は製品への自信の表れ
です。

充電システム非装備車輌へはリーズナブルながら高性能の【シオン NT】や
環境にやさしいリユースバッテリーの【シオン 3R】
がオススメです。
リーズナブルで高性能、エコにも気を遣っているシオンバッテリー!

vol152 画像13
シオンバッテリー 詳しくはコチラ⇒http://www.shion.co.jp/products/index.html

【DEKAバッテリー】
近年の輸入車は国産車以上に電気機器が多く、大容量な上国産車と規格が違うなど
やや面倒。


そこでDEKAバッテリー。

アメリカの世界最高水準のメーカーでありベンツ、BMWなどに純正採用されるなど
品質はお墨付き。


お膝元のアメリカ車は勿論欧州車、国産車に至るまで多くの車種に適合可能です。

また、レーシングカー用小型バッテリー
オーディオシステム搭載車、キャンピングカーのサブバッテリーなど
幅広いニーズに対応
しております。

バックアップ電源やサイズ変換ステーなどオプションも豊富。
インポートカーの多いお店様、オーディオやキャンピングカー専門店、
レーシングガレージ様などにオススメのバッテリーです!

vol152 画像14
デカバッテリー 詳しくはコチラ⇒http://www.deka.co.jp/

《今冬は厳冬!?早めにチェーンを備えましょう!》
北海道では早くも積雪するなど、冬の気配が近づいてきております。
冬装備として需要の多くなるチェーンですが、特に非降雪地域では雪予報と共に
需要が殺到しますので、いつくるかわからない降雪に備えて在庫しておきたい所。
そこでKYOHOのオススメは【FECチェーン】

非金属の【エコメッシュⅡ】

vol152 画像15

金属の【雪道楽】

vol152 画像16

短距離用【オートソック】

vol152 画像17
と予算、使用用途に応じた選択が可能です。

産業用チェーンの分野では日本トップクラスのメーカーですし
チェーンの品質、脱着のしやすさには定評のあるブランドです。

余裕を持った店頭在庫で突然の降雪に備えましょう!


FECチェーン 詳しくはコチラ⇒http://www.yukidouraku.com/

当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
               FAX 0120-30-1601


【ホイールマッチング情報】《スズキ ソリオ》

今回のマッチング情報は問い合わせの多い【スズキ ソリオ】です。
旧型はブレーキの突出が大きくホイールを選びましたが新型は突出が少なくなり
弊社の14x4.5+45の軽自動車用ホイールでも余裕のクリアランスです。
純正15インチアルミホイールもENKEI MAT製法ですので
走行性能を維持するためにもKYOHO CDシリーズはイチオシです!

マッチング SUZUKI ソリオバンディット DAA-MA36S ハイブリッドMV 純正情報
マッチング SUZUKI ソリオバンディット DAA-MA36S ハイブリッドMV オススメホイール
2016'11'16(Wed)14:33 [ 未分類 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_150
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【オススメ商品情報】
《永く乗る愛車には飽きの来ない上質なホイールを! KYOHO CDシリーズのご紹介》

【新製品情報】
《性能と静かさを両立できる人気商品、アペックスECVがリニューアル!》
《9mmのスマートさ、6mの太っ腹、Gコーポレーションフェンダーモール2!》
《人気車種だからこそ差別化を! アドミレイション プリウス用エアロパーツ》

【インフォメーション】
《KYOHOホイール装着で
カッコよくなった愛車を自慢して下さい!愛車投稿ギャラリーページ開設のお知らせ》

【ホイールマッチング情報】
《トヨタ シエンタ》
でお送りします。


今週のオススメ商品情報ver

《永く乗る愛車には飽きの来ない上質なホイールを!
                  KYOHO CDシリーズのご紹介》


いま乗用車の平均使用年数は12.4年(2015年3月末データ)
乗用車の耐久性が飛躍的に向上した今、永く乗る方が増えています。

そこでアフターホイールも飽きの来ないデザインで、デザイン以外のポイントを
求めるユーザー様の声にお応えしたのが【KYOHO CDシリーズ】!


発売以来人気の衰えないロングセラーの魅力をいまいちどご紹介!

上質ポイントその① いまや希少な国内生産、世界トップレベルのENKEI製!

2015年のアフターホイールのうち国産品はわずか6%。

ごく一部の組み付け品やスポーツモデル位しかない贅沢な国産品ですが、
【CDシリーズ】はリーズナブルなセイムサイズでありながらMADE IN JAPAN!


しかも世界トップレベルのホイールメーカーENKEI製。

自動車メーカー純正ホイールも手掛ける工場で生産されておりますので
品質の高さは折り紙つき!

この写真のENKEI浮き文字を見ていただければ
高い製造技術がご理解いただけると思います。


vol150 画像1

上質ポイントその②高品質カラーリング!

ホイールを彩るカラーはデザインを引き立てる重要な要素。

【CDシリーズ】はカラーにも徹底して拘り、デザインにマッチするカラーを選定。

また、【CDM2】【CDS2】【CDR2】に採用した
ラスタガンメタはENKEI PF07のダークシルバーと同色、
ENKEIとKYOHOの深い絆を示すエピソード
です。

色だけでなく、塗膜の薄いムラの無い均一な塗装を実現しております。

6種類あるデザインと相まって豊富なバリエーションからお選びいただけます。

上質ポイントその③MAT製法による軽量高剛性!

ENKEIのお家芸といえるMAT製法を採用。
鋳造のメリットであるデザインの自由性と鍛造のメリット軽量高剛性を両立、
高いコストパフォーマンスも魅力です。

また、軽量であるというのは走行性能のみならず、タイヤ交換もヒジョ~にラクチン。
ショップのメカニック様や自分でホイールを換えられる方なら
ホイールは少しでも軽い方がイイですよね?


おさらいになりますが、
MAT製法は下のようにリムを引き延ばして鍛造のように成型することで
大きな負荷の掛かるリムの強度をUPする製法です。


vol150 画像2

下の写真はスズキ イグニスの純正ホイールですが見てわかるように純正すらMAT製法。

vol150 画像3

実はいまやENKEI製造の純正用ホイールはほぼ全てMAT製法。

ですから【CDシリーズ】はランクアップ品ではなく、一般的な鋳造ホイールがむしろ
ランクダウン品とすら言えてしまう
のです。

奇をてらわない強度ファーストで設計されたカタチは流行りに左右されず永年使っても
飽きのこない正に逸品。


こんなイイ製品ですが、価格は一般的なドレスアップ品とほぼ同等。
たとえ冬用でも走行性能を損ないたくない方、タイヤ交換がラクな軽さを求める方には
冬用としてぜひ!

他にはない軽量お値打ちなセイムホイール。
高付加価値品として薄利多売から脱却できるCDシリーズ、
この冬のオススメホイールです!


14x4.5¥20,500~18x8.0¥37,000

CDシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/cd/


新製品情報ver2

《性能と静かさを両立できる人気商品、
               アペックスECVがリニューアル!》

スポーツパーツの雄、アペクセラ。

なかでもスポーツマフラーの性能と静粛性という相反する要素を両立させるECVは
人気商品ですがこの度リニューアル
となりました!


vol150 画像4

従来のケーブルでの開閉からインマニ圧を利用した自動開閉へと大進化。

ケーブルを通す煩雑さ、穴あけ加工が不要となりました。
設定した車速、又は回転数で自動開閉、もちろん手動開閉も可能です。

サーキットでマフラーの性能と快音を楽しみ、
行き帰りの市街地ではジェントルなサイレントサウンド。

フランジ形状、内径の違いで5種類をラインナップ。多くの車種で使用可能です。

インナーサイレンサーの面倒さもなく瞬時に音量の切り替え可能な【アクティブECV】
一度使うとその便利さ手放せませんよ!


アクティブECV 本体¥33,000 コントロールユニット¥25,000

アペクセラ アクティブECV 詳しくはコチラ⇒
http://www.apexi.co.jp/products/exhaust/active_ecv.html


KYOHOではアペクセラはじめブリッツ、トラストといったスポーツメーカーも大得意!
ライトチューンからガチなサーキット派までぜひお問合せ下さい!


《9mmのスマートさ、6mの太っ腹、
            Gコーポレーションフェンダーモール2!》

フェンダー廻りのお手軽なアクセントとして多くのお店様で定番在庫していただく程人気の
【Gコーポレーション フェンダーモール】がこの度
【フェンダーモールver、2】へリニューアル!


vol150 画像5

カラーバリエーションは全5色。要望の多かったブルー、レッド、メッキが追加され
より多くのボディカラーに対応。

対候性特殊カラーフィルムできつく曲げてもまず塗装が剥がれません。

車検にも影響しない幅9mm
に抑え、3M両面テープとビス併用によりガッチリ固定できます。
1セット6mと1台分4枚のフェンダーがカバーできる長さです。
従来品以上に人気となりそうです!

フェンダーモールver、2¥4,800

フェンダーモールver、2詳しくはコチラ⇒http://www.g-corp.co.jp/news/9_ver2sp.html


関連商品として、スポイラーをガリ傷から守る【アンダーガード】も人気商品!


vol150 画像6

スポイラーやサスペンションのサイドメニューとしてオススメです!

アンダーガード¥3,000
アンダーガードMINI¥2,400

アンダーガード 詳しくはコチラ⇒http://www.g-corp.co.jp/aero/99all/post_23.html


《人気車種だからこそ差別化を!
              アドミレイション プリウス用エアロパーツ》


昨年12月に発売以来10ケ月連続新車販売台数トップの新型プリウス。

街中では新型プリウスが並んで走っている事も珍しくなく、
差別化の為に何かカスタマイズしたいと思っているユーザーも少なくないでしょう。


そこでエアロパーツの装着など如何でしょうか?

目立つパーツだけにしっかりしたモノでないとチリ合わせなどが
心配という方にオススメなのがこのアドミレイション!


vol150 画像7

自動車メーカーのカスタマイズアクセサリーにも選定されているメーカーですので
品質の高さは折り紙付き!

塗装済み品もありますのでポン付け可能です。

フル装備するもよし、フロントだけでさりげなく違いを出すもよし。
ローダウンしてアミスタッドやKYOHOホイールもセットで装着したいところですね。

他車種も多くのラインナップがございますし、シートカバーなども見逃せないアイテム。
カスタマイズ時ぜひ検討していただきたいメーカーの一つです。

アドミレイション プリウス用スポイラー詳しくはコチラ⇒
http://www.admiration.ne.jp/car_model_comprehensive/detail_36/HYBRID_PRIUS_50.html


インフォメーション

《KYOHOホイール装着でカッコよくなった愛車を自慢して下さい!
              愛車投稿ギャラリーページ開設のお知らせ》


『KYOHOホイール装着でカッコ良くなった愛車を自慢したい』
『KYOHOホイールを履くとどうなるのか参考にしたい』

そんなユーザーの声に応え、弊社ホームページ内に投稿ページを新設致しました!


vol150 画像8

上の写真のようにさっそくユーザー様から多くの投稿をいただき、
中には海外からの投稿もいただいております。

ノーマル車輌からバリッと決まったカスタイマイズカーまで
KYOHOホイールさえ履いていれば一切の制限はございません。

ホームページ内投稿フォームから簡単に応募出来ますので、
皆様の投稿をお待ちしております!
愛車ギャラリーページはコチラ⇒http://aisya.ame-wheels.jp/


今週のマッチング情報ver2

今回のマッチングは【トヨタ シエンタ】です。

新型発売後すぐに取ったデータを既に公表させていただきましたが、人気車種であり
ユーザー様が冬用ホイールを検討し始める時期ですので今一度掲載致します。

純正が15x5.5+39 5/100とやや特殊なサイズだけにKYOHOでは
【スマックバサルト】【スマックラヴィーネ】に15インチで専用サイズを設定。

冬用なもちろん、純正ホイールからのセイム交換にもオススメ。

人気車種だけにホイール交換で自己主張したい所ですし、メインユーザーたる
ファミリー層にもお求めやすい価格ですよ!

マッチング TOYOTA シエンタ DAA-NHP170G ハイブリッドG 純正情報
マッチング TOYOTA シエンタ DAA-NHP170G ハイブリッドG オススメホイール

当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンター
TEL 0120-96-5553
FAX 0120-30-1601
2016'10'19(Wed)11:17 [ 未分類 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2

KYOHO E_Sales Vol_149
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【オススメ商品情報】
《大人気の弊社スマックラヴィーネ入荷始まりました!第二便も控えてます!》
《冷凍庫のような車内にサヨナラ!冬の必需品エンジンスターター特集!》

【新製品情報】
《タナベから早くも登場!新型セレナの足回り!》
《働く車もカスタマイズ!ヴァレンティからハイエースⅣ型用ヘッドランプ登場!》
《運転中のケータイは危険!違反!FRCワイヤレスイヤホンマイク》

【インフォメーション】
《換えるならバランスよくセットがオススメ!プロジェクトμセットキャンペーン!》
【ホイールマッチング】
《ホンダ フリード》
でお送りします。


今週のオススメ商品情報ver

《大人気の弊社スマックラヴィーネ
             入荷始まりました!第二便も控えてます!》


発表以来大人気の弊社【スマック ラヴィーネ】
サンプルを見ていただいたお店様からも非常に好評であり、
早くも客注すらいただくほどのヒット作
となっております。


vol149 画像1


お陰様で数多くのバックオーダーもいただいておりますが、ようやく入荷が始まりました!
冬商戦でご迷惑をお掛けしないよう大量に仕入れましたので、
下記サイズは即納可能です!

・15x4.5+45 4/100 ¥23,500
軽自動車全般のウレスジサイズ!
ソリオ、イグニスなどにも使用可能です。

・15x5.5+39 5/100 ¥24,500
人気車種新型シエンタ専用サイズ!
同じ車と街中で並ぶ機会も多い車ですので
ホイール交換で差別化と自己主張しちゃいましょう!

・15x5.5+40 4/100 ¥24,500
新型パッソ、カローラアクシオ、アクア、ノートなど売れ筋コンパクトカーに最適サイズ!
純正スチールホイールも多いので愛車のグレードアップにぜひ!

15x5.5+50 4/100 ¥24,500
フィット、旧型フリードのジャストサイズ!
こちらも人気車種だけに味気ない純正スチールホイールからの履き替えにオススメ!

17x6.5+53 5/114.3 ¥33,500
ノア/VOXY/エスクァイア、ステップワゴンなどクリアランスの厳しい車種でも安心サイズ!


今月中ごろ全サイズ入荷予定ですが、下記サイズは売れ筋のオススメサイズです。
早めのご注文をお願い致します!


15x6.0+53 5/114.3 ¥25,000
ノア/VOXY/エスクァイアのセイムサイズ、新型フリードにも使えます!

15x6.5+40 5/100 ¥25,500
発売以来9ケ月連続新車販売台数トップの新型プリウス専用サイズ!
ホイールを換えてプリウス同士並んでも差別化と自己主張を!
トヨタ純正ストレートナット対応も嬉しいポイント。


お陰様で各サイズとも多くのオーダー、問い合わせをいただいておりますので
在庫状況、入荷残り枠の詳細につきましては弊社営業、又は土日祝日も
フリーダイヤルで営業しております弊社オペレーションセンターまで確認をお願い致します。

スマックラヴィーネ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/smack_lavine/



《冷凍庫のような車内にサヨナラ!
          冬の必需品エンジンスターター特集!》


これからの季節、朝は乗り込むと冷凍庫のような車内、何も見えないガラスの霜・・・。
これらを解消してくれるエンジンスターター、経験すれば手放せないアイテムですね。
KYOHOオススメのスターターをご紹介致します!


【カーメイト】
様々なカー用品を手掛ける信頼性の高い老舗。
これからの時期キャリアもオススメです。


《新製品TE-X401T》


vol149 画像2

現代の車輌はキーの溝だけでなく、データ通信により正当なキーかどうかを認識する
イモビライザーが殆どの車で標準装備
となっております。
従来のスターターではイモビ対応としてアダプター内に純正キーを入れておりましたが
純正キーは¥10,000~¥30,000程度と以外と高価であり、セキュリティ上でも心配
です。

ところがこの【TE-X401T】ではスペアキー不要でエンジンスターター使用が可能!

また、スペアキー不要スターターとしてエンジン状況や車内温度が確認できる液晶を
装備しているのは他社にもなく、TE-X401Tのみの特徴
となります。
アルファード/ヴェルファイア、ノア/ヴォクシー/エスクァイア、プリウス、
シエンタ、ハリアーとトヨタ系人気車種に対応。

同じ品番のアダプター一つで上記車種に対応しますので
多数のアダプターを揃える手間もありません。
また、純正キーでのドアロックも可能、乗り込んだあとのエンジン再始動も
不要な便利さもTE-X401T独自の特徴。

今冬再注目のイチオシスターターですよ!

TE-X401T 税込み参考売価¥39,420


《新製品TE-W73PSB》


vol149 画像3

こちらはスペアキー埋め込みが必要ではありますが、
ハイエース4型プッシュスタート車に対応する唯一のスターター!


わずか5種のアダプターで多くのプッシュスタート車に対応。

メインユニット一体で車内スッキリのインダッシュアンテナ、
リモコンから車内温度が確認できる温度センサー標準装備など、
新世代スターターといえる製品
です。
TE-W73PSB 税込み参考売価¥24,480


《新製品TE-W9100》


vol149 画像4

高質感かつアンテナ内臓のエッジデザインリモコンを採用。
車載アンテナも新設計することで見通し最大4,000m、市街地最大750mと
トップクラスの通信距離を実現。

アイドリング残時間や車内温度を分かり易く表示する大型液晶、車内温度を感知し
アイドリング残時間を自動で短縮する『エコモード』搭載など環境にも配慮。

フラッグシップモデルに相応しい高性能スターターです。

TE-W9100 税込み参考売価¥31,320


幅広い車種に対応し、他社にない機能面のアドバンテージもあるカーメイトスターター。
2016-2017シーズンイチオシスターターです!
カーメイトスターター 詳しくはコチラ⇒
http://www.carmate.co.jp/products/list.php?category_id=67


【サーキットデザイン】
液晶ディスプレイは非装備ですが、サーキットデザインもスペアキー不要スターターの
ネクストライトというモデルをラインナップ。
こちらはトヨタ以外のメーカーにも対応。多くの現行車両に対応しております。


vol149 画像5

スペアキー不要スターターの販売もいち早く行い、新車への適合も非常に早いことから
分かるように技術力の非常に高い信頼できるメーカーです。

ネクストライト 税抜き参考売価¥44,800
サーキットデザイン 詳しくはコチラ⇒http://es89.com/


【コムテック】
お買い求めやすい価格帯であり、こちらも信頼性の高いメーカーです。
レーダー、ドラレコで売りなれているお客様も多いのではないでしょうか


《新製品WR530》


vol149 画像6

夜でも見やすいホワイトLEDバックライト液晶、純正オートアラームにも対応。
3年保証は品質への自信の表れです。

WR530 税込み参考売価¥17,800

コムテックスターター 詳しくはコチラ⇒http://www.e-comtec.co.jp/starter/index.html


新製品情報ver2

《タナベから早くも登場!新型セレナの足回り!》
自動運転などで話題のセレナのサスペンションが早くもタナベからリリースされました!
スプリングは程よいローダウンで乗り心地の良い【NF210】と
スプリングでのローダウンを極限まで追求した【DF210】.
車高調はコストパフォーマンスに優れる【CR】を販売!


vol149 画像7

左がノーマル、右がDF210装着ですが、グッとカッコよくなりますね!
やはりローダウンしたらノーマルホイールでは寂しいですし、
ホイールをインチアップしたらノーマル車高ではイマイチ・・・
ローダウンとホイール交換はセットで行うとグッとカッコよくなります!

足回りは安全に関わりますし、乗り心地にも拘りたいところ。
タナベなら国産で高い品質、実車テストなどで乗り心地も自信を持ってオススメできます。
セレナ用NF210スプリング¥36,000
      DF210スプリング¥33,000
      CR車高調     ¥79,800
*車輌型式により適合が異なります

タナベ製品 詳しくはコチラ⇒http://202.164.225.248/index_tanabe.html


《働く車もカスタマイズ!ヴァレンティから
                   ハイエース用ヘッドランプ登場!》

既にデビューから10年以上経過しているにも関わらず、高い人気のハイエース。
そんな【ハイエース用ヘッドランプ】があのヴァレンティから新発売!


vol149 画像8

1~3型用と4型用にイメージが一新するマットブラックフェイス。
『無個性な商用車』が『ワイルドなカスタマイズカー』へと変貌!

ロービームはLED球が付属しており夜間の明るさもUP!

このヘッドライト+テールランプ、ルームランプも
ヴァレンティでのコーディネートがオススメ
です。
ライトチューンはやはりヴァレンティですね!

ハイエース用ヘッドランプ 税抜き参考上代¥80,000

ハイエース用ヘッドランプ 詳しくはコチラ⇒
http://www.valentijapan.com/info/details.php?id=662


《運転中のケータイは危険!違反!FRCワイヤレスイヤホンマイク》
のろのろ、フラフラ走る前の車をよく見たらケータイで通話中。
残念ながらよく見かけますね。
違反となりますし、何より危険ですが実際には都度停車するのも難しいものです。

そこでオススメなのがFRCからリリースされた【ワイヤレスイヤホンマイク】


vol149 画像9

Bluetooth対応の超小型イヤホンで通話可能、
本体はシガーソケットに挿しておけば充電できますし
USBポートもありますのでスマホ充電も可能です。

ボディカラーはゴールド、シルバー、ローズと高級感溢れる3色から選択可能。

運転中突然の着信でも安全に通話ができるオススメ商品!

税込み参考売価¥4,298

ワイヤレスイヤホン 詳しくはコチラ⇒
http://www.frc-net.co.jp/products/transceiver/AX-B10.html


FRCといえばドライブレコーダーがお馴染みですが、
トランシーバーも最近問い合わせが非常に多くなっております。
遊びに、ビジネスに使い方はアイディア次第。

様々なタイプがございますので、詳しくはお問い合わせください。

トランシーバー 詳しくはコチラ⇒
http://www.frc-net.co.jp/products/transceiver/index.html


インフォメーション

《換えるならバランスよくセットがオススメ!
           プロジェクトμセットキャンペーン!》


クルマの基本である『走る』『止まる』『曲がる』のうち最も大切な『止まる』を担うブレーキ。
最近ではスポーツ走行向けばかりではなくダスト低減を目的としたものも人気です。
性能を考えれば前後セットで交換したい所ですが
価格面からフロントだけ・・・という方も多いはず。
そこでプロジェクトμでは《前後セットキャンペーン》を実施中!
前後セットで¥3,000~¥5,000もお得
になります!


vol149 画像10

12月20日(火)までの期間限定ですよ!
消耗品ですのでこの機会に買っておきましょう!

プロジェクトμ 詳しくはコチラ⇒http://www.project-mu.co.jp/ja/

当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
             FAX 0120-30-1601


今週のマッチング情報ver2

今週のマッチングは【ホンダ フリード】です。
PCDが5/114.3となりましたので15x6.0+53のホイールに純正と同じ185/65R15の
タイヤを組み装着してみましたが、フェンダークリアランス、インナークリアランスとも
全く問題ありませんでした。
多数おられるであろう旧型から乗り換えるユーザーでも
ホイールを新調せねばなりませんのでかなり需要が高まる事が予想されます。
純正よりワンランク上の上質感を演出するスマックシリーズ、MAT製法による軽量化で
走りも良く履き替えもラクなCDシリーズがオススメ
です!

マッチング HONDA フリード DAA-GB5 G 純正情報
マッチング HONDA フリード DAA-GB5 G オススメホイール
2016'10'04(Tue)16:23 [ 未分類 ] . . TOP ▲

==========================================================================
2016/9/16
==========================================================================

KYOHOメールマガジン会員様あて

いつもお世話になっております。

正式発表された新型車純正装着タイヤ/ホイールサイズを
いち早く配信させていただきます。

貴社のホイール販売時にご活用をいただければ幸いです。

本日ホンダより新型車《フリード》が発売となりました。
純正タイヤ/ホイールサイズは下記となります。
PCDは5/114.3へ変更となりました。

15x5.5+50(スチールホイール)
15x5.5+49(アルミホイール)
185/65R15 88S

フリード


メーカーホームページ⇒http://www.honda.co.jp/FREED/
2016'09'21(Wed)17:30 [ 未分類 ] . . TOP ▲




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。