共豊コーポレーションの最新情報をお届けします  
05<< 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ >>07
/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_158
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは

【インフォメーション】
《ホイール選び、パーツ選びのバイブル!
2017KYOHOレスポンスカタログ!5個のイイね!ポイントを解説!》

《KYOHO新製品入荷し始めました!最新入荷状況!》
【オススメ商品情報】
《かなりお求めやすくなったLEDヘッドランプ大特集!》
《いま一番アツいC-HR!早くも登場してきたアフターパーツをチェック!》

【ホイールマッチング情報】
《スズキ スイフト》

でお送りします。

インフォメーション

《ホイール選び、パーツ選びのバイブル!
            2017KYOHOレスポンスカタログ!》


みなさま待望の【2017KYOHOクラブレスポンスカタログ】が完成致しました!
こんなイイね!ポイントが満載!

【イイね!ポイントその①オリジナルホイールは
                        こってり濃厚情報満載】!


vol158 画像1

オリジナルホイールは新製品に至るまで全製品のスペックや
拘りポイントをアツく語っております。
KYOHOホイールの全てが分かる濃厚な情報満載!


vol158 画像2

【イイね!ポイントその②マッチング情報も一目瞭然】!

国産現行車及び1世代前までほぼ全車種のセイムサイズ~2インチアップ程度まで
推奨タイヤサイズも含め、KYOHOホイール適合一覧を掲載。
装着可能なホイールが一目でわかります。

『この車につくホイールは?』『適合車種が多いサイズは?』など様々な活用ができますよ!


vol158 画像3

【イイね!ポイントその③エコで扱いやすい】!

環境に配慮し、表紙のコーティングを廃止。紙質も見直しました。
また、コーティング廃止と紙質の見直しで昨年比約20%(約1kg→約800g)と
大幅な軽量化を実現。商談時に見やすく持ち運びもラクになりました。


【イイね!ポイントその④見やすさを重視した統一書式で
              文字はより大きく、更にホイール構造記載】!


ビジュアルより見やすさを重視し、
昨年も好評だった統一書式(ホイールページ)を今年も採用。
文字も昨年比1割程度大きくしてより見やすくなりました。


また、ホイール構造(1ピース、2ピース、3ピース)を全モデルに記載。
写真では分かりにくい構造も一目瞭然
です。


【イイね!ポイントその⑤KYOHO全国の営業所を掲載】!

裏表紙には全国に広がるKYOHOネットワークを掲載。
地元に根付いた営業活動を津々浦々まできめ細かくフォローしております!

また、名古屋にあります本社内ショールームではKYOHO全製品を展示。
どなた様でも見ていただけますのでぜひぜひご来店ください。

なお、問い合わせ等に関しましては日曜祝日も営業しております。
オペレーションセンターにて対応しておりますので、フリーダイヤルTEL、FAXへ
お気軽にどうぞ。


新製品、ウレスジを探し出すバイブルとして必携の2017クラブレスポンスです!


《KYOHO新製品入荷し始めました!最新入荷状況!》
この春KYOHOでは一挙6モデルの新製品、1モデルのカラー追加を行いました!

既にスペックは弊社ホームページにも公開しておりますが、『春商戦に間に合うの?』と
納期も気になる所と思います。
そこで2月13日時点での入荷状況をチェック!


【シャレンVFX/VMX】
vol158 画像4

【原点回帰】をコンセプトにかつて一世を風靡した王道の5本スポーク及びメッシュを
現代にリメイクした【シャレンVシリーズ】

19.20インチ設定でディスクカラー3色、PCDも100、120、112などラインナップしておりますが
19インチは全て部材が揃っております!

20インチも2月末には入荷予定ですので先鋭的ユーザーの方でしたら春のイベントなどに
履いていけば注目を浴びる事間違いなし!


シャレンVFX 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/shallen-vfx/
シャレンVMX 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/shallen-vmx/


【リヴァイバーモノブロック】

vol158 画像5

2016年センセーショナルなデビューを飾った
リヴァイバーの1ピースモデル【リヴァイバーモノブロック】
ヒネリデザインブームの火付け役ともいえるデザインは大きく見えるモノブロック化で
更に際立ちます。


16インチ4穴も設定し、Kカーやイグニスなどにも対応。
5/114モデルは光るセンターキャップも装着可能です。

そんな【リヴァイバーモノブロック】はほぼ全サイズ3月中旬より入荷予定!

商戦期に入荷しますがオータ゛―は殺到しておりますので乗り遅れないようお早めに!


リヴァイバーモノブロック 詳しくはコチラ⇒
http://www.kyoho-corp.jp/products_a/reviver-mono/


【WXモノブロック】

vol158 画像6

特に海外で絶大な人気を博している【シャレンWX】のモノブロック仕様【WXモノブロック】

19インチ9Jの設定やミーリンク゛加工、ディープアンダーカットなどオンリーワンの
デザインを構築。サンプルをお見せすると絶賛される人気商品です。

その【WXモノブロック】は今月末~3月中旬の入荷予定!

なおジェットブラックxエッジミーリンク゛の20インチは2月末予定ですので
納期優先でしたらこちらでよろしくお願いいたします!


WXモノブロック 詳しくはコチラ⇒
http://www.kyoho-corp.jp/products_a/shallen-wx-mono-2/


【シュタイナーSF-C】

vol158 画像7

純正ホイールもトガッたデザインも多くなる中、アフターホイールらしさを求めた
新しい流れのデザイン【シュタイナーSF-C】は非常に好評をいただいております!

人気の高さを先読みしエメラルドブラックxポリッシュの17インチ/19インチは全サイズ
すでに入荷しております!


またグロスブラックxエッジミーリンク゛も17x7.0+55 5/114、19x7.5+48 5/100は入荷して
おりますので、この2サイズであればいま両フェイスを並べることが可能
です!


なお、殆どのサイズが2月末~3月末までには入荷予定です。

一般ユーザーから弊社に問い合わせが来るほどの人気モデル。オータ゛―はお早めに!


シュタイナーSF-C 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/steiner-sfc/

【シュタイナーSF-V SBC/ポリッシュ】

vol158 画像8

深いコンケーブ、ディープアンダーカットによる立体的デザインが
人気の【シュタイナーSF-V】にサイズ限定ですがSBC/ポリッシュが追加となりました!

KYOHOとしては久々のヒカリモノとあって大人気、既にバックオーダー初回分が埋まった
サイズもありますが、18x7.0+48 5/114、18x7.0+53 5/114はまだ2月末の枠がございます!


C-HR、ノア/VOXYなど人気車種サイズですのでお早めに!
その他サイズは3月中旬~末予定です。


シュタイナーSF-C 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/sf-v/

【サーキュラーRM-7】

vol158 画像9

スポーツモデルとして反響の大きい【サーキュラーRM-7】

こちらは全サイズ3月末ごろ入荷予定ですがバックオーダーは受け付けております!
こちらも既に多くのオーダーをいただいておりますのでお急ぎ下さい!

スポーツモデルとして16x6.0、17インチ4/100などセイムサイズでは物足りない、けど
チューナーサイズまでは・・・という意外とサイズの無い層の方待望のモデルです!

サーキュラーRM-7 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/rm-7/

記載の納期は2月13日時点であり、日々変化しておりますのであくまでも目安です。
詳しくはホームページのリアルタイム在庫確認、または営業マン、オペレーションセンターに
お問い合わせいただきますようお願いいたします。


今週のオススメ商品情報ver

《かなりお求めやすくなったLEDヘッドランプ大特集!》

いまヘッドライトの最先端はLEDヘッドランプ。
今や軽自動車にも標準装備されるようになり
いずれ当たり前の装備となるのではないでしょうか。

アフターパーツ界でもハロゲン互換のLEDヘッドランプは買いやすい価格帯になり
各社ラインナップも充実、いまアツいアイテムとなっております。

そこでKYOHOオススメのLEDランプをご紹介!


【PIAA】
国産の高い信頼性とモータースポーツで培った高い性能、ブランド力と
しっかりしたモノを選びたい方にオススメしたいブランド。

LEDバルブもその性能は突出しており、たとえばH4バルブであればHI 3,600ルーメン、
LO 2,600ルーメン
(ハロゲンの場合HI 3,300ルーメン LO 2,000ルーメンしかありません)
圧倒的な明るさを誇ります。

6,000ケルビンのシャープな白い光は見やすさ抜群。
精緻な設計によりカットラインもくっきり出ており車検も対応、対向車への眩しさもカット。
パッシングもハロゲンやHIDとは比較にならない素早さ
です。


vol158 画像10

コストの掛かる放熱フィン採用や、
今や少数派のMADE IN JAPANを守ることで2年保証もつき
懸念される信頼性は折り紙つき。


vol158 画像11

今シーズンWRCに参戦するトヨタ ヤリス(ヴィッツ)のライトにも採用されデビュー戦2位、
2戦目早くも優勝という好成績に貢献したPIAA。


vol158 画像12

ブランド力、性能ともカンペキなライトを求める方にオススメです!

PIAA LEDヘッドランプ 詳しくはコチラ⇒
http://www.piaa.co.jp/category/4rin/light/headlightled/


【ヴァレンティ】
お求めやすい価格ながら高いクオリティと独創的アイテムで人気のヴァレンティ。
新型LED【NXシリーズ】には様々な他社に無い特徴を備えております。

vol158 画像13

嵩張るドライバーユニットを一体化、高効率ヒートシンク採用によりファンを廃止することで
ほぼハロゲンバルブ同等というコンパクトサイズを実現。
取り付けの制約が非常に少なくなっております。

また、独自の特徴として付属のカラーフィルムで簡単にカラーチェンジが可能です。
ノーマルは見やすさと白さをバランスさせた6,200ケルビンですが
クールホワイトフィルムを貼ればファッション性の高い6,700ケルビンに、
イエローフィルムを貼れば悪天候に強い3,000ケルビンとなります。

ユーザーにとっては選択の幅が広がりますし、お店様にとっては在庫リスクの
低減と良い事づくめ。


vol158 画像14
vol158 画像15

もちろんカットラインもクッキリ出るので保安基準適合、実用範囲を明るく照射するため
非常に見やすい光
です。

他にもテールランプやルームランプ等、ヒカリモノのほぼ全てを網羅しているヴァレンティ。
ライト関係なら必ずご検討いただきたいメーカーです!

NXシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://valentijapan.com/product/ledhead_nx/


【シーバスリンク】
かなり早い時期にアフター用HIDを発売し、色切替式カーテシランプや輸入車用LED、
ジャンプスターターなど他にないアイテムを多数ラインナップする個性的なメーカー。

LEDヘッド&フォグランプにも独自の工夫が見られます。


vol158 画像16
最も重要な配光性能を実現するため、LED素子の位置、
シェード形状など徹底的に拘りました。
更に角度調整機能を設ける事でより良い配光が得られます。

冷却ファンは防水防塵仕様とし、高い信頼性を確保。
3年という長い保証期間は高品質に自信をもつからこそ。

アウディ/BMW/メルセデス/ミニ/VW/ポルシェなど輸入車適合確認が取れているのも
シーバスリンク製品をオススメできるポイント
です。
特に輸入車が多いお店様でしたらぜひご検討いただきたいメーカーですよ!


シーバスリンクLED 詳しくはコチラ⇒
http://www.seabass-link.co.jp/product/led/led_ledhead.html


【IPF】
創立が1946年、今年で71年目という老舗中の老舗。
LEDランプにおいても高いクオリティを誇ります。

精緻な設計、高い製造技術によりくっきりとしたカットラインを出す事で
対向車への幻惑を防ぎつつも明るくワイドな光を照射。


ライトの本分と言える明るさ、見やすさはピカイチ。


vol158 画像17

LEDランプの大敵たる熱対策も取り付けの障害にならない程度まで大型化した
ファンとヒートシンクで徹底的に冷却、熱ダレを起こさず常に最高のパフォーマンスを発揮。

ハイビームインジケーター点灯回路を内蔵することで一部の車輌に起こる
ハイビームインジケーターの不灯を防止するなど性能重視の拘りは徹底的。


vol158 画像18

一般的なハロゲン互換だけでなく、ラリーなどにも使える競技用ランプやラフな使用にも
音を上げないタフやワーキングランプなど、プロユース向けの商品も充実。
性能と信頼性に拘る方に自信を持ってオススメ出来る製品
です。


IPF LEDランプ 詳しくはコチラ⇒http://www.ipf.co.jp/products/642.html

ここでは4社のみご紹介しましたが、
他にも様々なメーカーの取り扱い、ラインナップがございます。
夜間の必需品となるだけにさほど車に拘りのない方にもオススメできるランプ類。
お気軽にお問い合わせください。


《いま一番アツいC-HR!
             早くも登場してきたアフターパーツをチェック!》

発売後わずか1ケ月で48,000台もの受注を抱えるほどの人気車種【トヨタ C-HR】
オートサロンでは早くもカスタムカーが各社より展示されており、いま一番HOTなクルマです。
そこで既に発売されているアフターパーツをチェックしたいと思います。


【タナベ】

vol158 画像19

足回りの名門タナベからは新車発売わずか7日後という業界最速で
スプリング【NF210】がリリース
されました。

フロント20~30mm、リア30~40mmのローダウンで腰高感を解消しよりスタイリッシュに。


短期間の開発とはいえクオリティはNF210シリーズの高さそのまま。
乗り心地を損なわない快適さとローダウンフォルムをしっかり両立しています。

【品番ZYX10NK 1.8ℓハイブリッド用 定価¥38,000】

C-HR用NF210 詳しくはコチラ⇒

http://202.164.225.248/item_search/syosai_sus_nomal.php?select_id=1493245

【ブリッツ】

vol158 画像20

ブリッツでは早くもエアクリーナーをリリース。
タッチブレインなどOBD機器やスロットルコントローラーの
適合確認を早くも済ませております。
更に車高調ZZ-Rの開発を急ピッチで進めているようです。
機能面のチューニングを考えるなら外せないメーカーですね。


ブリッツ C-HR用パーツ 詳しくはコチラ⇒
http://www.blitz.co.jp/partsnavi/search/search1/


そうそうZZ-Rダンパーといえば今年から定価が大幅ダウン、
更に保証も従来の1年10,000kmから3年60,000kmと大幅に延長!
オーバーホール可能、全長調整、減衰力調整付きとハイスペックながらリーズナブルな
ZZ-Rダンパーの魅力が更にUPしました!
KYOHOオススメの車高調です!


ZZ-Rダンパー 詳しくはコチラ⇒
https://www.blitz.co.jp/products/suspension/damper_zz-r.html


【Kスペック】

ハイセンスなアイテムの多いKスペックからもルームランプ、マフラーカッターが
早くもリリースされております。


vol158 画像21

実用上のメリットも大きいLEDルームランプはカスタマイズにあまり関心のない方にも
ぜひ付けていただきたいアイテムですし、リア廻りのイメージがリーズナブルながら
大きく変わるマフラーカッターはお手軽アイテムとしてオススメ。

◆マップランプ
 品番:BL-T10-T-W 定価:\4,480
 
◆リアルームランプ
 品番:BL-T8-W 定価:\2,480

◆ラゲージランプ
 品番:BL-T10-I1-W 定価:\2,680
 
◆マフラーカッター
◆適合:トヨタ C-HR 【型式:ZYX10/NGX50】全グレード共通

◆価格(税抜)
・真円 シルバー       9,600円+税
・オーバル シルバー     9,800円+税
・オーバル チタン     12,800円+税
・ユーロオーバル シルバー  9,600円+税

もちろんその他アイテムもどんどんリリースされると思いますので、便利な小物アイテム、
ドレスアップアイテムをお探しでしたら要チェックのメーカーですよ!


Kスペック 詳しくはコチラ⇒http://www.kspec.co.jp/

既にメールマガジン号外としてマッチング情報も配信させていただいたとおり、
弊社でもホイールマッチングは測定しております
ので、
その他パーツやマッチングに関してもお気軽にお問い合わせください。


当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
               FAX 0120-30-1601


今週のマッチング情報ver2

今週のマッチング情報は【スズキ スイフト】です。
外観は非常にスタイリッシュ、内装も非常に質感が高く人気車種となりそうです。
ソリオ、イグニスよりブレーキが大きく、軽自動車サイズのホイールは装着出来ませんが
一般的なコンパクト用サイズで問題ありません。
下回りを一瞥してもアルミ製バックプレートや絞り成型のマフラータイコなど
軽量化に力を入れたことが伺えますし、純正ホイールもENKEI MAT製法ですので
走行性能や燃費に拘る方なら弊社【CDシリーズ】がオススメ。
ドレスアップの自己主張、差別化に【シュタイナーシリーズ】や【シャレンモノブロック】
【オールドスクール】などもオススメですよ!


マッチング SUZUKI スイフト DAA-ZC53S ハイブリッドRS 純正情報

マッチング SUZUKI スイフト DAA-ZC53S ハイブリッドRS オススメホイール
2017'02'14(Tue)20:05 [ 未分類 ] . . TOP ▲




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。