共豊コーポレーションの最新情報をお届けします  
04<< 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ >>06
/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
タイトル

KYOHO E_Sales Vol_99


いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【新製品情報】『シャレンオールドスクール』デモカー完成!、『シュタイナーNEX TV5』
【オススメ商品情報】ENKEI 『PF-07』、MLJ『エクストリームJ』サイズ追加、
ヴァレンティ 『セルシオ用LEDテールランプ』

【マメ知識コーナー】輸入車販売台数
【ホイールマッチング情報】スズキ ハスラー
でお送りします。



新製品情報

① 『シャレンオールドスクール』デモカー完成!
先回のメルマガで紹介したデモカーのミラココア、やっと完成致しました!!

SHALLEN OLD SCHOOL デモカー ココア


マットホワイトパールにラッピングされたボディに
ビビットなカラーの『シャレンオールドスクール』
「チェリーピンク」のメッシュと「カリビアンブルー」のスターを装着。


今後ショップ様のイベント等にどんどん出展させていただきますので、
ぜひ現車を見て下さい!

詳しくはコチラ⇒http://www.ame-net.com/wheels/oss_mesh/ame_lineup_oss_mesh.html
詳しくはコチラ⇒http://www.ame-net.com/wheels/oss_star/ame_lineup_oss_star.html



② シュタイナーNEX TV5ツインクリア
ツインVスポークの繊細なデザインが人気のNEWモデル、『シュタイナーNEX TV5』.
「ミラーフィニッシュ」からデリバリーさせていただきましたが、他にない独創カラーの
「ツインクリア」がいよいよ入荷、7月末~8月には全サイズデリバリーとなります!

シュタイナーNEX TV5 ツインクリア特徴


内側のVスポーク(黄色囲み部分)をブラッククリアでコーティング。
軽自動車からミニバン、ビッグキャリパーセダンに至るまで幅広くカバーする
14~20インチのラインアップとなります。
基本はトレンドのブラックポリッシュですが、この違いは並べると歴然。
流行を押さえつつ、見比べると違いが際立つツインクリアです。

詳しくはコチラ⇒http://www.ame-net.com/spec/steiner_TV5/steiner_TV5_concept.html



おすすめ商品

① ENKEI 『PF-07』
2014NEWモデル、『PF-07』ですがいよいよ15インチから19インチまで
フルサイズ揃ってまいりました!

ENKEI PF-07 単品画像


そこで今回はPF-07の細部に詰め込まれた拘りをみてみたいと思います。

ENKEI PF-07 取り付け面

まずはハブ取り付け面ですが、外周部はあえて一周肉を残しています。
軽量化を重視してナット取り付け面だけ残した花びら形状が主流ですが、最新の解析で
剛性確保に効果的な事が判明、スポーツホイールに不可欠な要素としての形状です。


ENKEI PF-07 リム

次はビード嵌合部のローレット加工。
スポーツ走行の激しい負荷により、タイヤとホイールがずれてしまう事があります。
加減速のロスとなりますし、バランス不良の原因にもなりますが、ENKEIホイールは
ローレット加工によりズレを防止、ハードな走行も考慮した拘りです。


ENKEI PF-07 ロゴ

最後はデザインの拘りです。
スポーツホイールといってもやはりデザインも重要です、PF07はスポークが長く見える
リムオーバーデザインを採用しましたが、単調に見えるのを防ぐ為ダブルフランジデザインで
アクセントを付けました、これは剛性確保にも効果的な形状です、ロゴ部分で分かる
塗装の薄さにも注目して下さい。
スポーツ走行に耐えうる剛性、強度を綿密に設計しつつも存在感あるデザインは
間違い無くこれからのトレンドとなる製品です。

詳しくはコチラ⇒http://www.enkei.co.jp/wheels/pl/pf07/



② MLJ 『エクストリームJ』サイズ追加

手頃な価格のSUVテイストホイールとして人気の『エクストリームJ』。
この度、軽自動車用12、13、14、15インチが追加設定されました!


MLJ エクストリームJ 軽用 単品画像サイズスペック

個性的カスタマイズとして受けそうですが、今年はハスラー登場でSUVテイストがヒットの予感!
詳しくはコチラ⇒http://www.mljinc.co.jp/product/xtreme-j/xtreme-j/index.html


③ ヴァレンティREVOシリーズテールランプ
LED製品に定評のあるヴァレンティから、従来のテールランプよりハイレベルな位置付けの
【REVO】シリーズが発売となりました。

第一弾はいまだ人気の衰えない30セルシオ用となります。


ヴァレンティ LEDテールREVO 30セルシオ

トヨタ最高級車に相応しいクオリティを追及、高輝度LEDをフル採用した
クリアな煌きは他社テールランプとは圧倒的な違い
です。
勿論Eマーク付の車検対応カプラーオン取り付け、ライトスモーク/クローム、
ハーフレッド/ブラッククローム、ライトスモーク/ブラッククロームと3色のラインナップ

ボディカラー、ユーザーの好みに合わせたコーディネートが可能なのは従来品から
受け継いだヴァレンティ製品の良さ
ですね。
カスタマイズユーザーの多いセルシオですので、確実にブレイクしますよ!
詳しくはコチラ⇒http://www.valentijapan.com/info/details.php?id=436



マメ知識

グローバル化が進んだとはいえ、やはり自動車にはお国柄があらわれます。
他国の自動車には日本車には無い味、個性がありますので、それを求める
ユーザーから支持される輸入車。
では日本ではどの位輸入車シェアがあり、どんな車種が人気なのでしょうか?
昨年、5年前、10年前のデータで比較してみましょう。


輸入車マーケット 台数シェア

まず販売台数、シェアの比較です。
不況だった2009年はシェアを落としましたが、徐々にシェアを増やし昨年は
乗用車の10%を越しました。


輸入車マーケット メーカー別

続いてメーカー別です。
ドイツ車が圧倒的。これは几帳面な車つくりが日本人の感性に合う事、ドイツメーカーが
日本での販売に積極的な事などが要因として考えられます。


輸入車マーケット モデル別

こちらはモデル別。ゴルフが強くなんと26年連続TOP。
あとはドイツ車で占められてしまいました。


輸入車マーケット 都道府県別

最後に都道府県別です、やはり都市圏が多いですね。
ドイツ車が日本では人気ですが、ほかにも大らかなアメリカ車、ラテンな走りが楽しいイタリア車、
オシャレなフランス車なども人気です。

カスタマイズに関心のあるユーザーも多く、増加傾向の輸入車マーケットは今後目が離せませんね。



マッチング情報

今週のマッチングは『スズキ ハスラー』です。
個性派軽自動車として人気のハスラー、様々な方向性のカスタマイズが楽しめる事から
注目の一台です。
脚廻りやブレーキに問題は有りませんが、タイヤサイズの問題からインチアップ、インチダウンは適合が
難しそうです、タイヤサイズは要確認となります。


マッチング SUZUKI ハスラー DBA-MR31S Gターボ 1
マッチング SUZUKI ハスラー DBA-MR31S Gターボ 2
2014'08'05(Tue)17:04 [ 未分類 ] . . TOP ▲




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。