共豊コーポレーションの最新情報をお届けします  
03<< 2015| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ >>05
/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
KYOHO E_Sales
タイトル


KYOHO E_Sales Vol_117


いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【新製品情報】
《ライトの名門PIAAよりH4互換LEDバルブ登場!》
《ロングドライブの疲労低減に効果的、プロトのフットレストバーにマツダ車用追加》
《トムスのハイエース用バイザー、実用とドレスアップ!》

【息抜きコーナー】
《国内モータースポーツ開幕!ENKEIホイール絶好調!》
【ホイールマッチング情報】
《ホンダ ジェイド》
でお送りします。



新製品情報

ホイール、キャリア、ワイパーなど
高品質かつファッショナブルなアイテムを揃えるPIAA様。

なかでもランプ廻りは主幹製品といえますが、
最近のトレンドであるLEDヘッドランプがリリースされました。
省電力、長寿命といったメリットから次世代の光源として注目のLED。
レクサスLSに初採用された当初はかなりの高価格でしたが、
コストダウンも進み各社からハロゲン互換タイプもリリースされております。
その中でPIAA製品のウリはなんといっても高品質であること。
海外生産が増えるなか品質に拘りMADE IN JAPAN。
高品質の自信がなせる2年保証
下の配光の綺麗さをみれば高い技術力が一目瞭然。


PIAA LEDヘッドライト説明1

PIAA LEDヘッドライト説明2

このクオリティでありながら¥27,000というHIDキット以下の低価格!
取り付けもバルブを換えるだけの簡単装着です。
6,000ケルビンのシャープな白色光かつ圧倒的な明るさ、23Wという省電力など
まさに最強のヘッドランプといえます。
詳しくはコチラ⇒http://www.piaa.co.jp/piaa_news/information/car/led/
20150306224047.html


続きましてプロト様のフットレストバー。
通常フットレストは平面ですが、
二輪パーツも手掛けるプロトらしい視点から発売されたのがバー状のフットレスト。
バイクのステップのようなバーを置く事で、左足の置き場が安定、
スポーツ走行時はしっかりと踏ん張る事ができ、
ロングドライブ時には疲労低減に繋がるコロンブスの卵的パーツ
です。
従来はスバル車がメインのラインナップでしたが、この度マツダ車用として
アテンザ、アクセラ、CX-5、デミオ用が発売されました。


プロト フットレストバー

こちらは元々のフットレストの角度が立っておりますので
バーでは無くプレート形状。
しかし形状に拘り左足の安定性、疲労軽減といった効果はバー形状と同等。

ステンレスの輝きもドレスアップ効果を高めます。
4車種共通という点は在庫管理にもメリットですね。
クリーンディーゼルをはじめ従来の概念を打ち破る
スカイアクティブテクノロジーの導入で
走りの愉しさに定評のあるマツダ車のドライブが更に楽しくなるアイテムです。
詳しくはコチラ⇒http://www.plotonline.com/car/neoplot/lineup06.html



お次はトムス様のハイエース/レジアスエース用サイドバイザー。
トヨタの準ワークスとしてモータースポーツで活躍するトムス。
永年のモータースポーツ活動で培った高い技術力とノウハウを活かした
高品質パーツを多々リリースしておりますが、
このバイザーも一味違います。


トムス レジアス・ハイエース用サイドバイザー

特許も取得している独自の形状により、室内の空気を効果的に排出しながらも
無駄な外気の侵入はシャットアウト、ドレスアップ効果も高い商品
です。
なお定価¥12,000は純正バイザーと同額
カスタマイズユーザーだけでなくビジネスユースにもオススメです!
詳しくはコチラ⇒http://www.tomsracing.co.jp/news/2015/0316-191424.html



今回の新製品情報はあえてプロト様、
トムス様のような玄人ウケするメーカー様を取り上げました。
全てを紹介するのも難しいですが、共豊には150を超える多くの仕入先がございます。
商品知識、アフターフォローには自信がありますので、
些細な問い合わせでも構いません。
弊社営業又は日曜祝日も営業しております
オペレーションセンターまでお気軽にどうぞ!



ホット一息

暖かくなりいよいよモータースポーツシーズンとなりました。
国内で最も人気が高い市販車をモチーフとしたスーパーGT、
F1を凌ぐコーナリングスピードを誇るスーパーフォーミュラ開幕戦では
共にENKEIホイール装着のチームトムスが優勝!


スーパーGTx ENKEIホイール

スーパーフォーミュラx ENKEIホイール

市販車とは比べ物にならない負荷の掛かるフィールドで得たノウハウは
スポーツ系モデルのみならずCDシリーズ、スマック等に至るまで
惜しみなくフィードバックされております。

軽量高剛性、かつお求めやすい価格のENKEIホイールのご用命は
ぜひ弊社へお願い致します。




マッチング情報

今週のマッチングは《ホンダ ジェイド》です。
ホンダ車としてはクリアランスに余裕がありますし、ブレーキ、
ハブも比較的小さいのでホイール交換での問題はほぼ無い車輌です。
先回のS660でも書きましたが、F1のマクラーレンホンダもENKEIホイールです。
ですので交換するならENKEIホイールですよ!


マッチング HONDA ジェイド DAA-FR4 HYBRID X 1
マッチング HONDA ジェイド DAA-FR4 HYBRID X 2
スポンサーサイト
2015'04'28(Tue)17:05 [ 新製品 ] . . TOP ▲




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。