共豊コーポレーションの最新情報をお届けします  
05<< 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ >>07
/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_158
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは

【インフォメーション】
《ホイール選び、パーツ選びのバイブル!
2017KYOHOレスポンスカタログ!5個のイイね!ポイントを解説!》

《KYOHO新製品入荷し始めました!最新入荷状況!》
【オススメ商品情報】
《かなりお求めやすくなったLEDヘッドランプ大特集!》
《いま一番アツいC-HR!早くも登場してきたアフターパーツをチェック!》

【ホイールマッチング情報】
《スズキ スイフト》

でお送りします。

インフォメーション

《ホイール選び、パーツ選びのバイブル!
            2017KYOHOレスポンスカタログ!》


みなさま待望の【2017KYOHOクラブレスポンスカタログ】が完成致しました!
こんなイイね!ポイントが満載!

【イイね!ポイントその①オリジナルホイールは
                        こってり濃厚情報満載】!


vol158 画像1

オリジナルホイールは新製品に至るまで全製品のスペックや
拘りポイントをアツく語っております。
KYOHOホイールの全てが分かる濃厚な情報満載!


vol158 画像2

【イイね!ポイントその②マッチング情報も一目瞭然】!

国産現行車及び1世代前までほぼ全車種のセイムサイズ~2インチアップ程度まで
推奨タイヤサイズも含め、KYOHOホイール適合一覧を掲載。
装着可能なホイールが一目でわかります。

『この車につくホイールは?』『適合車種が多いサイズは?』など様々な活用ができますよ!


vol158 画像3

【イイね!ポイントその③エコで扱いやすい】!

環境に配慮し、表紙のコーティングを廃止。紙質も見直しました。
また、コーティング廃止と紙質の見直しで昨年比約20%(約1kg→約800g)と
大幅な軽量化を実現。商談時に見やすく持ち運びもラクになりました。


【イイね!ポイントその④見やすさを重視した統一書式で
              文字はより大きく、更にホイール構造記載】!


ビジュアルより見やすさを重視し、
昨年も好評だった統一書式(ホイールページ)を今年も採用。
文字も昨年比1割程度大きくしてより見やすくなりました。


また、ホイール構造(1ピース、2ピース、3ピース)を全モデルに記載。
写真では分かりにくい構造も一目瞭然
です。


【イイね!ポイントその⑤KYOHO全国の営業所を掲載】!

裏表紙には全国に広がるKYOHOネットワークを掲載。
地元に根付いた営業活動を津々浦々まできめ細かくフォローしております!

また、名古屋にあります本社内ショールームではKYOHO全製品を展示。
どなた様でも見ていただけますのでぜひぜひご来店ください。

なお、問い合わせ等に関しましては日曜祝日も営業しております。
オペレーションセンターにて対応しておりますので、フリーダイヤルTEL、FAXへ
お気軽にどうぞ。


新製品、ウレスジを探し出すバイブルとして必携の2017クラブレスポンスです!


《KYOHO新製品入荷し始めました!最新入荷状況!》
この春KYOHOでは一挙6モデルの新製品、1モデルのカラー追加を行いました!

既にスペックは弊社ホームページにも公開しておりますが、『春商戦に間に合うの?』と
納期も気になる所と思います。
そこで2月13日時点での入荷状況をチェック!


【シャレンVFX/VMX】
vol158 画像4

【原点回帰】をコンセプトにかつて一世を風靡した王道の5本スポーク及びメッシュを
現代にリメイクした【シャレンVシリーズ】

19.20インチ設定でディスクカラー3色、PCDも100、120、112などラインナップしておりますが
19インチは全て部材が揃っております!

20インチも2月末には入荷予定ですので先鋭的ユーザーの方でしたら春のイベントなどに
履いていけば注目を浴びる事間違いなし!


シャレンVFX 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/shallen-vfx/
シャレンVMX 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/shallen-vmx/


【リヴァイバーモノブロック】

vol158 画像5

2016年センセーショナルなデビューを飾った
リヴァイバーの1ピースモデル【リヴァイバーモノブロック】
ヒネリデザインブームの火付け役ともいえるデザインは大きく見えるモノブロック化で
更に際立ちます。


16インチ4穴も設定し、Kカーやイグニスなどにも対応。
5/114モデルは光るセンターキャップも装着可能です。

そんな【リヴァイバーモノブロック】はほぼ全サイズ3月中旬より入荷予定!

商戦期に入荷しますがオータ゛―は殺到しておりますので乗り遅れないようお早めに!


リヴァイバーモノブロック 詳しくはコチラ⇒
http://www.kyoho-corp.jp/products_a/reviver-mono/


【WXモノブロック】

vol158 画像6

特に海外で絶大な人気を博している【シャレンWX】のモノブロック仕様【WXモノブロック】

19インチ9Jの設定やミーリンク゛加工、ディープアンダーカットなどオンリーワンの
デザインを構築。サンプルをお見せすると絶賛される人気商品です。

その【WXモノブロック】は今月末~3月中旬の入荷予定!

なおジェットブラックxエッジミーリンク゛の20インチは2月末予定ですので
納期優先でしたらこちらでよろしくお願いいたします!


WXモノブロック 詳しくはコチラ⇒
http://www.kyoho-corp.jp/products_a/shallen-wx-mono-2/


【シュタイナーSF-C】

vol158 画像7

純正ホイールもトガッたデザインも多くなる中、アフターホイールらしさを求めた
新しい流れのデザイン【シュタイナーSF-C】は非常に好評をいただいております!

人気の高さを先読みしエメラルドブラックxポリッシュの17インチ/19インチは全サイズ
すでに入荷しております!


またグロスブラックxエッジミーリンク゛も17x7.0+55 5/114、19x7.5+48 5/100は入荷して
おりますので、この2サイズであればいま両フェイスを並べることが可能
です!


なお、殆どのサイズが2月末~3月末までには入荷予定です。

一般ユーザーから弊社に問い合わせが来るほどの人気モデル。オータ゛―はお早めに!


シュタイナーSF-C 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/steiner-sfc/

【シュタイナーSF-V SBC/ポリッシュ】

vol158 画像8

深いコンケーブ、ディープアンダーカットによる立体的デザインが
人気の【シュタイナーSF-V】にサイズ限定ですがSBC/ポリッシュが追加となりました!

KYOHOとしては久々のヒカリモノとあって大人気、既にバックオーダー初回分が埋まった
サイズもありますが、18x7.0+48 5/114、18x7.0+53 5/114はまだ2月末の枠がございます!


C-HR、ノア/VOXYなど人気車種サイズですのでお早めに!
その他サイズは3月中旬~末予定です。


シュタイナーSF-C 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/sf-v/

【サーキュラーRM-7】

vol158 画像9

スポーツモデルとして反響の大きい【サーキュラーRM-7】

こちらは全サイズ3月末ごろ入荷予定ですがバックオーダーは受け付けております!
こちらも既に多くのオーダーをいただいておりますのでお急ぎ下さい!

スポーツモデルとして16x6.0、17インチ4/100などセイムサイズでは物足りない、けど
チューナーサイズまでは・・・という意外とサイズの無い層の方待望のモデルです!

サーキュラーRM-7 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/rm-7/

記載の納期は2月13日時点であり、日々変化しておりますのであくまでも目安です。
詳しくはホームページのリアルタイム在庫確認、または営業マン、オペレーションセンターに
お問い合わせいただきますようお願いいたします。


今週のオススメ商品情報ver

《かなりお求めやすくなったLEDヘッドランプ大特集!》

いまヘッドライトの最先端はLEDヘッドランプ。
今や軽自動車にも標準装備されるようになり
いずれ当たり前の装備となるのではないでしょうか。

アフターパーツ界でもハロゲン互換のLEDヘッドランプは買いやすい価格帯になり
各社ラインナップも充実、いまアツいアイテムとなっております。

そこでKYOHOオススメのLEDランプをご紹介!


【PIAA】
国産の高い信頼性とモータースポーツで培った高い性能、ブランド力と
しっかりしたモノを選びたい方にオススメしたいブランド。

LEDバルブもその性能は突出しており、たとえばH4バルブであればHI 3,600ルーメン、
LO 2,600ルーメン
(ハロゲンの場合HI 3,300ルーメン LO 2,000ルーメンしかありません)
圧倒的な明るさを誇ります。

6,000ケルビンのシャープな白い光は見やすさ抜群。
精緻な設計によりカットラインもくっきり出ており車検も対応、対向車への眩しさもカット。
パッシングもハロゲンやHIDとは比較にならない素早さ
です。


vol158 画像10

コストの掛かる放熱フィン採用や、
今や少数派のMADE IN JAPANを守ることで2年保証もつき
懸念される信頼性は折り紙つき。


vol158 画像11

今シーズンWRCに参戦するトヨタ ヤリス(ヴィッツ)のライトにも採用されデビュー戦2位、
2戦目早くも優勝という好成績に貢献したPIAA。


vol158 画像12

ブランド力、性能ともカンペキなライトを求める方にオススメです!

PIAA LEDヘッドランプ 詳しくはコチラ⇒
http://www.piaa.co.jp/category/4rin/light/headlightled/


【ヴァレンティ】
お求めやすい価格ながら高いクオリティと独創的アイテムで人気のヴァレンティ。
新型LED【NXシリーズ】には様々な他社に無い特徴を備えております。

vol158 画像13

嵩張るドライバーユニットを一体化、高効率ヒートシンク採用によりファンを廃止することで
ほぼハロゲンバルブ同等というコンパクトサイズを実現。
取り付けの制約が非常に少なくなっております。

また、独自の特徴として付属のカラーフィルムで簡単にカラーチェンジが可能です。
ノーマルは見やすさと白さをバランスさせた6,200ケルビンですが
クールホワイトフィルムを貼ればファッション性の高い6,700ケルビンに、
イエローフィルムを貼れば悪天候に強い3,000ケルビンとなります。

ユーザーにとっては選択の幅が広がりますし、お店様にとっては在庫リスクの
低減と良い事づくめ。


vol158 画像14
vol158 画像15

もちろんカットラインもクッキリ出るので保安基準適合、実用範囲を明るく照射するため
非常に見やすい光
です。

他にもテールランプやルームランプ等、ヒカリモノのほぼ全てを網羅しているヴァレンティ。
ライト関係なら必ずご検討いただきたいメーカーです!

NXシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://valentijapan.com/product/ledhead_nx/


【シーバスリンク】
かなり早い時期にアフター用HIDを発売し、色切替式カーテシランプや輸入車用LED、
ジャンプスターターなど他にないアイテムを多数ラインナップする個性的なメーカー。

LEDヘッド&フォグランプにも独自の工夫が見られます。


vol158 画像16
最も重要な配光性能を実現するため、LED素子の位置、
シェード形状など徹底的に拘りました。
更に角度調整機能を設ける事でより良い配光が得られます。

冷却ファンは防水防塵仕様とし、高い信頼性を確保。
3年という長い保証期間は高品質に自信をもつからこそ。

アウディ/BMW/メルセデス/ミニ/VW/ポルシェなど輸入車適合確認が取れているのも
シーバスリンク製品をオススメできるポイント
です。
特に輸入車が多いお店様でしたらぜひご検討いただきたいメーカーですよ!


シーバスリンクLED 詳しくはコチラ⇒
http://www.seabass-link.co.jp/product/led/led_ledhead.html


【IPF】
創立が1946年、今年で71年目という老舗中の老舗。
LEDランプにおいても高いクオリティを誇ります。

精緻な設計、高い製造技術によりくっきりとしたカットラインを出す事で
対向車への幻惑を防ぎつつも明るくワイドな光を照射。


ライトの本分と言える明るさ、見やすさはピカイチ。


vol158 画像17

LEDランプの大敵たる熱対策も取り付けの障害にならない程度まで大型化した
ファンとヒートシンクで徹底的に冷却、熱ダレを起こさず常に最高のパフォーマンスを発揮。

ハイビームインジケーター点灯回路を内蔵することで一部の車輌に起こる
ハイビームインジケーターの不灯を防止するなど性能重視の拘りは徹底的。


vol158 画像18

一般的なハロゲン互換だけでなく、ラリーなどにも使える競技用ランプやラフな使用にも
音を上げないタフやワーキングランプなど、プロユース向けの商品も充実。
性能と信頼性に拘る方に自信を持ってオススメ出来る製品
です。


IPF LEDランプ 詳しくはコチラ⇒http://www.ipf.co.jp/products/642.html

ここでは4社のみご紹介しましたが、
他にも様々なメーカーの取り扱い、ラインナップがございます。
夜間の必需品となるだけにさほど車に拘りのない方にもオススメできるランプ類。
お気軽にお問い合わせください。


《いま一番アツいC-HR!
             早くも登場してきたアフターパーツをチェック!》

発売後わずか1ケ月で48,000台もの受注を抱えるほどの人気車種【トヨタ C-HR】
オートサロンでは早くもカスタムカーが各社より展示されており、いま一番HOTなクルマです。
そこで既に発売されているアフターパーツをチェックしたいと思います。


【タナベ】

vol158 画像19

足回りの名門タナベからは新車発売わずか7日後という業界最速で
スプリング【NF210】がリリース
されました。

フロント20~30mm、リア30~40mmのローダウンで腰高感を解消しよりスタイリッシュに。


短期間の開発とはいえクオリティはNF210シリーズの高さそのまま。
乗り心地を損なわない快適さとローダウンフォルムをしっかり両立しています。

【品番ZYX10NK 1.8ℓハイブリッド用 定価¥38,000】

C-HR用NF210 詳しくはコチラ⇒

http://202.164.225.248/item_search/syosai_sus_nomal.php?select_id=1493245

【ブリッツ】

vol158 画像20

ブリッツでは早くもエアクリーナーをリリース。
タッチブレインなどOBD機器やスロットルコントローラーの
適合確認を早くも済ませております。
更に車高調ZZ-Rの開発を急ピッチで進めているようです。
機能面のチューニングを考えるなら外せないメーカーですね。


ブリッツ C-HR用パーツ 詳しくはコチラ⇒
http://www.blitz.co.jp/partsnavi/search/search1/


そうそうZZ-Rダンパーといえば今年から定価が大幅ダウン、
更に保証も従来の1年10,000kmから3年60,000kmと大幅に延長!
オーバーホール可能、全長調整、減衰力調整付きとハイスペックながらリーズナブルな
ZZ-Rダンパーの魅力が更にUPしました!
KYOHOオススメの車高調です!


ZZ-Rダンパー 詳しくはコチラ⇒
https://www.blitz.co.jp/products/suspension/damper_zz-r.html


【Kスペック】

ハイセンスなアイテムの多いKスペックからもルームランプ、マフラーカッターが
早くもリリースされております。


vol158 画像21

実用上のメリットも大きいLEDルームランプはカスタマイズにあまり関心のない方にも
ぜひ付けていただきたいアイテムですし、リア廻りのイメージがリーズナブルながら
大きく変わるマフラーカッターはお手軽アイテムとしてオススメ。

◆マップランプ
 品番:BL-T10-T-W 定価:\4,480
 
◆リアルームランプ
 品番:BL-T8-W 定価:\2,480

◆ラゲージランプ
 品番:BL-T10-I1-W 定価:\2,680
 
◆マフラーカッター
◆適合:トヨタ C-HR 【型式:ZYX10/NGX50】全グレード共通

◆価格(税抜)
・真円 シルバー       9,600円+税
・オーバル シルバー     9,800円+税
・オーバル チタン     12,800円+税
・ユーロオーバル シルバー  9,600円+税

もちろんその他アイテムもどんどんリリースされると思いますので、便利な小物アイテム、
ドレスアップアイテムをお探しでしたら要チェックのメーカーですよ!


Kスペック 詳しくはコチラ⇒http://www.kspec.co.jp/

既にメールマガジン号外としてマッチング情報も配信させていただいたとおり、
弊社でもホイールマッチングは測定しております
ので、
その他パーツやマッチングに関してもお気軽にお問い合わせください。


当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
               FAX 0120-30-1601


今週のマッチング情報ver2

今週のマッチング情報は【スズキ スイフト】です。
外観は非常にスタイリッシュ、内装も非常に質感が高く人気車種となりそうです。
ソリオ、イグニスよりブレーキが大きく、軽自動車サイズのホイールは装着出来ませんが
一般的なコンパクト用サイズで問題ありません。
下回りを一瞥してもアルミ製バックプレートや絞り成型のマフラータイコなど
軽量化に力を入れたことが伺えますし、純正ホイールもENKEI MAT製法ですので
走行性能や燃費に拘る方なら弊社【CDシリーズ】がオススメ。
ドレスアップの自己主張、差別化に【シュタイナーシリーズ】や【シャレンモノブロック】
【オールドスクール】などもオススメですよ!


マッチング SUZUKI スイフト DAA-ZC53S ハイブリッドRS 純正情報

マッチング SUZUKI スイフト DAA-ZC53S ハイブリッドRS オススメホイール
スポンサーサイト
2017'02'14(Tue)20:05 [ 未分類 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_157
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【マメ知識コーナー】
《KYOHOは今年創業50周年!その歴史を振り返ります》
【新製品速報】
《KYOHO2017新製品の隠し玉! サーキュラーRM-7》
《PIAAのスポーティな新製品はKYOHO専売! ユーロスポルトS-10R!》
《オートサロンでも大人気!トラストの革新的メーターシリウス!》
《プレミアムなクルマにはプレミアムなホイールを! TWSホイール新製品》
《キレッキレ5スポーク! Gコーポレーション エステイタス スタイル757》
《オシャレでリーズナブル! コスミックホイール新製品》
《SUVに似合う骨太6スポーク! エルフォード ブルメタル》


【ホイールマッチング情報】
《トヨタ C-HR》
でお送りします。


マメ知識コーナーver2

《KYOHOは今年創業50周年!その歴史を振り返ります》

弊社の創業は1967年。すなわち今年創業50年という節目を迎えます。
これはひとえに支えていただいた皆様のお陰です。有難う御座います。

ここで50年の歴史を少し振り返ってみたいと思います。

①KYOHO産みの親

vol157 画像1
日本にモータリゼーションが芽生え始めた1967年、
橋本(写真左)、笠山(写真中)、朝長(写真右)
(写真は昭和54年、本社ビル落成式のものです)
河野(写真はありません)の4名により弊社は産声を上げました。

KYOHOを産み、育てた弊社を語る上でなくてはならない4名です。


②共豊の名がお茶の間に!?

vol157 画像2

80年代に大ヒットしたドラマ『西部警察』車輌のホイールを提供。
過激な撮影で大量のホイールが破壊されてしまう為、毎回トラック一杯のホイールを
持ち込んだそうです。
当時は共豊産業という社名でした。


③時代の先を突っ走る!
vol157 画像3
時は1986年、大型車やスポーツカーでも15インチであれば大口径、16インチともなれば
フェラーリなどごく一部のスーパーカーにしか無かった時代に
17インチ【メイストーム21C】(写真左)をリリース!


時は流れ1996年、大口径化も進みましたがアフターでも18インチが主流だった時代に
リリースした【モデラート エクセレント】(写真中)【ノーブレイ ファイナル】は当時としては
常識破りの20インチをマルチピースとして初のリリース!


時代の一歩先を歩む姿勢は今も変わらぬKYOHOのDNAです。


④KYOHOホイールが世界一となった瞬間


vol157 画像4
2010年からはじまったWTAC(ワールドタイムアタックチャレンジ)
いわばチューニングカー世界一決定戦ですが、2010年、2011年と連覇したサイバーエボの
足下を支えたのが【AME TM-02】

強靭なMAT製法は過酷な負荷にビクともせず、いわば世界一のホイールとなったのです!
ここで得た貴重なノウハウは今も活かされています。


⑤『世界初』『日本初』『業界初』

vol157 画像5

『時代の一歩先を行く』このDNAは数多くの『世界初』『日本初』『業界初』を生み出しました。
現行モデルの一例だけでも・・・

【ブラスター】(写真左)のグラデーション塗装
【グレーサー】(写真中)の7工程塗装
【リヴァイバー】(写真右)の光るセンターキャップなど
コストや手間を惜しまず新たな技術、手法を投入し続けています。

後追いや模倣であればコストや手間は減りますが、そんな姿勢では50年の節目を迎える事は
不可能だったことでしょう。

『時代の一歩先をゆく』この姿勢はKYOHOが続く限り変わりません。
皆様の1日1日の支えがあったからこそ迎えられた50年、感謝の気持ちを忘れずに
次の50年と言わず1日1日全力で邁進して参りますので、今後ともKYOHOを
宜しくお願い致します。


新製品情報ver2

《KYOHO2017新製品の隠し玉! サーキュラーRM-7》

50周年を記念して、という訳ではありませんが今年のKYOHOは新製品攻勢がスゴイ!

既に紹介させていただいた
【シャレンVシリーズ】【リヴァイハ゛―モノブロック】【WXモノブロック】
【シュタイナーSF-C】に続き発表させていただくのが【サーキュラーRM-7】!

vol157 画像6

KYOHOに連綿と続くスポーツモデルの系譜『サーキュラー』の名に恥じないモデルとして
細部のディティールに拘りまくりました。


拘りポイントその①スポークサイドの造形

vol157 画像7
シャープなV字スポークのサイドを鋭く抉り軽量化を追求すると共にデザインにも
アクセントを添えました。
また、Vスポークの谷間にはリブを立て、剛性確保と共に立体感をUP。

クルマに装着し、横に立った時よく見えるスポークサイドの造形に拘りました。


拘りポイントその②美しいフェイスライン

vol157 画像8

リムエンドからV字交点まで伸びやかなラインを描くスポークは交点からセンターまで
一気に落ち込み深いコンケーブを魅せます。

これが①でお話ししたスポークサイドの造形と相まって、愛車がよりスポーティに
変身するのです!


拘りポイントその③機能とデザインを両立させたリムエンド
vol157 画像9
スポーティを名乗るからには見掛け倒しではありません。

スポークをリムエンドに繋げることで応力を分散。
これはENKEIなどのリアルスポーツホイールでも採用例の多い設計です。

また、リムは他段ステップとする事で剛性をUP。

などなど、スポーツホイールとしての拘りを細部まで詰め込んだ【サーキュラーRM-7 】
サイズも16x6.5、18x9.0、19x9.5などセイムサイズでは物足りない、
でもリアルスポーツサイズまでは・・・という層にはピッタリのサイズを設定。

S660、ロードスター、レヴォーグ、86、レクサスISなどスポーティなクルマを
よりスポーティに演出したい方にピッタリの【サーキュラーRM-7】
この春要注目のスポーツホイールです!

vol157 画像10
【SIZE&PRICE】
15x5.0J定価¥27,500~19x9.5J定価¥51,500(税抜き)
2017年3月リリース予定となります

《PIAAのスポーティな新製品は
           KYOHO専売!ユーロスポルトS-10R!》

スポーティブランドとして誰もが一目置くブランド【PIAA】

先回も魅力的な新製品ホイールを紹介させていただきましたが、
春発売の新製品【ユーロスポルトS-10R】も非常に魅力的!

vol157 画像11
今あえて、かつて一世を風靡したセンターカバースタイルを採用!

ナットが見えず、スポークが非常に長く見えるセンターカバーの特徴を最大限に活かした
スポーティかつスタイリッシュなデザインとなっています。

また、カバーのスリット部分を活かし
レッドとブルーのインナーカラープレートをオプションで用意。

このホイールでしか見せられない演出を気分に応じて楽しめます。

カバーは樹脂製で塗装もカンタンですので、ユーザー様のお好きな色に塗るといった
個性を活かすDIY的な楽しみ方も可能です。

vol157 画像12

アンダーカット&ロングスポークで
スポーティな中に洗練されたエレガントさも漂うデザインは
シャープなブラックを装いながらもリムフランジとアンダーカット部をポリッシュ化。
流行のブラックカラーの泣きどころと言えるデザインが埋没してしまう点を解消。

さらにさらに、カバータイプのメリットを活かし10HのPCD100/114.3マルチ対応!
プリウス、86、インプレッサなど販売ボリュームの多いPCD100車輌にも在庫リスクを
増やす事なく対応可能
なのはお店様にとって魅力あるメリットではないでしょうか。

また、注目のNEWモデル発売を記念して3月末までにご注文いただくと
レッド又はブルー、お好きなインナーカラープレートをプレゼント!


他にない特徴を備えた【ユーロスポルトS-10R】はKYOHOの専売商品!
同じく専売の人気モデル【ユーロスポルトF-01】ともども春商戦の目玉モデルとしてぜひ!

ユーロスポルトS-10R【SIZE&PRICE】
17x7.0J定価¥29,000~18x7.0J定価¥34,000(税抜き)
2017年3月中旬リリース予定となります。



《オートサロンでも大人気!トラストの革新的メーターシリウス!》

オートサロンに行かれた方はチェックされたと思いますが、トラストから発売される
新型メーター【シリウス】はインパクトの大きさからアツい注目を集めておりました!

vol157 画像13
無機EL自発光式透過型メーターにより、先進のコクピットをもたらす【VISION】(写真左)

シンプルで見易いという従来の美点を継承しつつ
立体的なフェイスが新鮮な【METER】(写真中)


【VISION】と【METER】を組み合わせ従来の追加メーターの概念を変えるデザインを持つ

【UNIFY】(写真右)と一気に3種ものラインナップ。

私もオートサロンで動く様子を実際に確認しましたが、
非常に見やすく、かつ新鮮なフェイスはぜひ付けたいっ!と思いましたし、
周りの方も興味深々で見ており、間違いなくヒット作になりそうです!


さらにさらにっ!新発売を記念してキャンペーンもございます!
vol157 画像14

3月末まではメーター取り付けに必要なセンサーをプレゼント!

これから気温の上がる時期は追加メーターでしっかりコンディションを把握したいもの。
いまメーターを買うならこのシリウスでキマリですね!

シリウスメーター¥24,000~¥74,000(税抜き)


シリウスメーター 詳しくはコチラ⇒
http://www.trust-power.com/products/electronics/sirius/


《プレミアムなクルマにはプレミアムなホイールを!
                        TWSホイール新製品》


メルセデス、BMW、レクサスといったプレミアムメーカーは年々販売台数を増やしており、
アフターマーケットでもプレミアムカーをターゲットとしたホイールが注目されております。

プレミアムカーでホイールを交換するユーザーのプライオリティは品質とデザイン。
富裕層だけに価格は高くとも品質とデザインの良い物を求めてきます。

そんな目の肥えた厳しいユーザーにも自信を持って勧められるブランド【TWS】

国内最大級8,000tプレスから産み出される鍛造ホイールの美しさ、性能は
正に究極の逸品、プレミアムホイールとして羨望の眼差しを浴びるブランド。
そのTWSから新製品が一挙3モデルもリリースされました!


①【EX-fL】
vol157 画像15
国産プレミアムカー【LEXUS】にターゲットを絞った車種専用設計モデル。

中でもGS、RC、NX、RXと車種を絞りジャストフィットサイズを設定。
RC F、GS Fリア専用サイズには深いコンケーブディスクも採用。

レクサス純正センターキャップが装着可能なのも他にないポイントです。
レクサスオーナーなら必ずチェックしたい逸品です。

【SIZE&PRICE】
20x8.5J定価¥134,000~22x9.0J定価¥188,000(税抜き)
2017年5月リリース予定となります。



EX-fL セダン、クーペ専用モデル 詳しくはコチラ⇒
http://www.tws-forged.com/tws_exspur_ex_fl_cs.html
EX-fL SUV専用モデル 詳しくはコチラ⇒
http://www.tws-forged.com/tws_exspur_ex_fl_suv.html


②【115F モノブロック】
vol157 画像16
18、19インチの設定とし、M~Lサイズの国産車及びコンパクトサイズのインポートカーを
ターゲットとしたモデル。


ナットホールを取り込み、リム縁まで伸ばしたフィンの視覚効果で大きく見せ、

ボディカラーを選ばないグロスブラック カットフィニッシュと定番カラーである
フラットブラックの設定とし、サイズ設定も引っ込みすぎず出る恐れのない
絶妙な設定とし、高性能は求めるけどインチアップは初めてといった
エントリーユーザーにも手を出しやすいモデルです。


115Fモノブロック 詳しくはコチラ⇒http://www.tws-forged.com/tws_exlete_115f_mono.html

【SIZE&PRICE】
18x7.5J定価¥82,000~19x9.5J定価¥106,000(税抜き)
2017年3月リリース予定となります。


③【EXLETE 206S】


vol157 画像17
シンプルな6ツインスポーク2ピースとし、EXLETEブランドでは初となる
3フェイスのディスクを設定。


ビッグキャリパーからリア用の深いコンケーブまで対応。

ボルト止め2ピース構造をはじめ、細部まで妥協を許さない匠の技で
精度、軽量化を徹底的に追及。

組み付けホイールのメリットを活かし、ディスク、リム、ピアスボルトに至るまで
多様なオプションを用意、オンリーワンを作り上げる事が可能です。


206S 詳しくはコチラ⇒http://www.tws-forged.com/tws_exlete_206s.html

【SIZE&PRICE】
20x7.5J定価¥148,000~20x13.0J定価¥193,500(税抜き)
2017年4月リリース予定となります。

究極のプレミアムカーには究極のプレミアムホイールをセットしたいものです。
その領域を求めるユーザーをも唸らせるTWS、ハイエンドを求めるならぜひ!


《キレッキレ5スポーク!
         Gコーポレーション エステイタス スタイル757》

オシャレなドレスアップアイテムを多数ラインナップするGコーポレーション。
ホイールも人気アイテムですが、2017新製品【スタイル757】がリリースされました!

vol157 画像18
流行のヒネリデザインを斜視で取り入れたエッジ—なスポークは切れ味鋭い刃物のよう。

ギアをイメージしたアンダーカットと相まって、1ピースでありながらいくつものパーツを
組み合わせたかのようなメカニカルなデザイン
となっております。

サイズも18x7.5Jから22x9.0Jまで幅広く設定。

新しもの好きなドレスアッパーなら要注目モデル!

また、Gコーポレーションでは高品質かつスタイリッシュなエアロから
フェンダーモール、ドアハンドルのキズ防止プロテクターなど様々なアイテムをラインナップ。要注目のメーカーですよ!


エステイタス スタイル757 詳しくはコチラ⇒
http://www.g-corp.co.jp/news/estatus_style757_757_1.html


【SIZE&PRICE】
18x7.5J定価¥45,000~22x9.0J定価¥68,000(税抜き)
2017年3月上旬リリース予定となります


《オシャレでリーズナブル! コスミックホイール新製品》
スタイリッシュかつリーズナブルなラインナップから
人気のコスミックホイールの新製品をご紹介!

【ディアボレット ヴァレンティ―ナ】

vol157 画像19
いま流行りの正統派5本スポークをコスミック流にアレンジ。

凄みを感じさせるブラックスポークのシルエットを浮かび上がらせるサイドマシニング、
キラリと輝くリムポリッシュなど、ワンランク上に見える仕上がりです。

17~20インチとミドルサイズ~大型のミニバン、セダンに無理のないサイズをラインナップ。
『流行りのカッコいいホイールをリーズナブルに楽しみたい』といった方にオススメです!


ヴァレンティ―ナ 詳しくはコチラ⇒http://www.cosmic-inc.com/products/diavoletto/valentina/

【SIZE&PRICE】
17x7.0J定価¥34,000~20x8.5J定価¥53,000(税抜き)
2017年2月リリース予定となります


【ディアボレット ヴァレリ】
vol157 画像20
ヴァレンティ―ナのコンセプトをハイエース用にアレンジ。

6穴に合うよう6本スポークとし、軽快感と高級感を演出するブラックポリッシュも設定。
セイムサイズの15からドレスアップ向け17までラインナップ。

日頃のビジネスもオシャレに、
休日の遊びまで道具だったハイエースがスタイリッシュに変身します。


ヴァレリ 詳しくはコチラ⇒http://www.cosmic-inc.com/products/diavoletto/valerio/

【SIZE&PRICE】
15x6.0J定価¥25,000~17x6.5J定価¥33,000(税抜き)


《SUVに似合う骨太6スポーク!
           エルフォード ブルメタル 619アリュール》

SUV、4WDユーザーから絶大な支持を得るブランド【エルフォード】
からSUVにターゲットを絞ったNEWホイール【ブルメタル 619アリュール】が誕生!

vol157 画像21
骨太な6本スポークを渋い輝きのサテンブラックで彩り、アクセントとして入れられた
サイドミーリンク゛加工、レーザー刻印のロゴなどが高級感とメリハリを演出。

この春見逃せない注目モデルです!


ブルメタル 619アリュール 詳しくはコチラ⇒
http://www.meiwa-net.com/item_list/metal_bull_wheel/page1.html


【SIZE&PRICE】
20x8.5J定価¥54,000~22x8.5J定価¥62,000(税抜き)
2017年3月リリース予定となります。

弊社ではエルフォードはじめ、JAOSやアピオ、4x4エンジニアリングといった
4WDブランドも多数取り扱いがございます!
4WDパーツのお問い合わせもお気軽にどうぞ!


当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
               FAX 0120-30-1601


今週のマッチング情報ver2
今週のマッチングは【トヨタ C-HR】です。

既に適合は発信させていただいておりますが、
弊社にもホイールはじめ用品等の問い合わせも
非常に多く、アフターマーケット注目の車輌です。

マッチングに関してはクリアランスも比較的余裕があり、ブレーキ、ハブともさほど大きくなく
ホイール選定にはさほど問題のない車輌です。

今回測定した18インチ車は純正ホイールがENKEI MAT製法、タイヤもBS POTENZA
RE050とSUVらしからぬ走行性能を重視した足回りだけにオススメホイールも
MAT製法モデルをチョイス致しました。

もちろんドレスアップとしてデザイン重視でも問題ありませんので、
C-HRのホイールマッチングは弊社までお気軽にお問い合わせください。

マッチング TOYOTA C-HR DBA-NGX50 ガソリンG-T 純正情報
マッチング TOYOTA C-HR DBA-NGX50 ガソリンG-T オススメホイール
2017'02'02(Thu)17:23 [ 未分類 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_156
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


今回のメールマガジンは
【マーケット情報】
《昨年のウレスジを探る!2016KYOHOホイール販売ランキング!》
《今年も盛況オートサロン!気になる情報をチェック!》
【インフォメーション】
《KYOHO開発陣の執筆するAMEブログがスタート!ウラ情報が覗けるかも!?》
【新製品情報】
《ファッショナブル&スポーティ!PIAAホイール新製品一挙2種類!》
《相互通信でより多機能!コムテックドラレコとレーダー新製品!》
《愛車のビタミン剤!レスポタンクインクリーナー》

【ホイールマッチング】
《ニッサン デイズ》
でお送りします。


マーケット情報ver2
《昨年のウレスジを探る!2016KYOHOホイール販売ランキング!》
2017年も半月以上が過ぎましたが、ここでは弊社の2016年ホイール販売実績から
部門別1位を発表させていただきたいと思います。
ウレスジを知る事で皆様の販売にお役立ていただければ幸いです。
では部門別に販売本数1位のみとなりますが発表させていただきます!


*AMEモデラートマルチピース部門
(リヴァイバー、ブラスター、グレーサー、ブレイザー、LOD)
KYOHO最高峰たるマルチピースの中から皆様の支持を最もいただいたのは・・・


vol156 画像1【モデラート リヴァイバー】!

vol156 画像2
2016年登場した新製品が堂々の1位!
斬新なヒネリデザインは新たなムーブメントを生み出しました。
話題となった業界初となるスパークルセンターキャップも人気、1個¥10,000という
高額なオプションにも関わらず実に15%ものお客様に装着いただいております!

プレミアムな愛車にはプレミアムなホイールをぜひ!

モデラートリヴァイバー【SIZE&PRICE】
20x8.5J定価¥118,000~21x11.5J定価¥147,000(税抜き)


AMEモデラートリヴァイバー 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/reviver.html


*AMEシャレンマルチピース部門
(シャレンXF-55、XS-20、XK-87、XR-75、XG-23、XV-77、スター、メッシュ)
多彩なモデル、サイズ設定が魅力のシャレンマルチピース部門での一番人気は・・・。


vol156 画像1【シャレン XF-55】!

vol156 画像3

シャープなデザイン、光により色味の変わるブラウンドブラック、究極の深リムも
ビッグキャリパーをクリアするのも思いのままの多様なサイズ設定などが
発売後6年を経ってなお変わらぬ人気をいただいております!

といっても他モデルも僅差、
モデルの優劣ではなくお客様の好みで選んでいただけている
ようです。
今年はタイプの違うシャレンVシリーズが仲間入りしますので、
皆様の選ぶ楽しみが増えますよ!

シャレンXF-55【SIZE&PRICE】
18x7.0J定価¥54,000~20x10.0J定価¥80,000(税抜き)

シャレンXF-55 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/xf55.html

*AMEモノブロック部門
(ブラスターモノブロック、XF-55モノブロック、XR-75モノブロック、XF-65アークス)
AMEのマルチピースを1ピースにリメイクしたモノブロックシリーズで最も売れたのは・・・。

vol156 画像1【シャレンXR-75モノブロック】!

vol156 画像4
繊細なフィンデザインと深いコンケーブが人気です。
ただXF-55モノブロックとは非常に僅差、75と55、この2機種はドレスアッパー好みの
デザインのようです。

今年はリヴァイハ゛―モノブロック、WXモノブロックと一挙2機種が投入されますので
今年もっともアツいカテゴリーになりそうです!

シャレンXR-75モノブロック【SIZE&PRICE】
15x5.0J定価¥28,500~20x9.5J定価¥59,500(税抜き)

シャレンXR-75モノブロック 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/xr75-mono.html


*クリエイティブディレクション部門
(CDF1、CDM1、CDS1、CDS2、CDR2、CDM2、
カワイイデコルダリア/チェリーブラッサム/コスモス)
軽量高剛性でリーズナブル、流行に左右されないデザインで良い物を永く使うという
コンセプトに支持をいただいているCDシリーズ。
この中での一番人気は・・・。


vol156 画像1【CDM1】!
vol156 画像5
CDシリーズの中ではシンプルなデザインのCDM1が最も人気でした。
なお1年通じて月毎の販売本数に大きな変動がなく、通年で販売いただける商材です!
また、女性向けカワイイデコルシリーズも好評発売中!

CDM1【SIZE&PRICE】
14x4.5J定価¥20,500~18x8.0J定価¥37,000(税抜き)

CDシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/cd/
カワイイデコル 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/cawaiidecor/


*シュタイナー部門
(SF-V、SL-5、SF-C、TV5、TX5、WX5、VS5)
リーズナブルなドレスアップホイールとして人気のシュタイナーシリーズのNO,1は・・・。

vol156 画像1【シュタイナーSF-V】!
vol156 画像6
2016モデルが堂々の1位!
今年はSBC/ポリッシュも追加されますので、2017モデルの【シュタイナーSF-C】との
争いになりそうです。
なお、2位は意外にも最古参の【シュタイナーVS5】
発売から8年経ってなお人気の衰えないベストセラーです。

シュタイナーSF-V【SIZE&PRICE】
14x4.5J定価¥18,000~20x9.5J定価¥51,500(税抜き)

シュタイナーシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/steiner/


*カジュアルシリーズ
(サーキュラーDF、スマックラヴィーネ、スマックバサルト、
スマックスフィーダ、スマックスパロー、スマックコルセア、スマックVI-R)
味気ない鉄ホイール、他と同じ純正アルミから気軽にチェンジ出来るスニーカー感覚の
カジュアルシリーズでの1位は・・・。


vol156 画像1【スマック バサルト】!
vol156 画像7

2016新製品がダントツの1位!
人気車種プリウス、シエンタ専用サイズ設定も伸びの要因です。

ただ、2017モデル【ラヴィーネ】登場以降はラヴィーネが上回っており、
今年はラヴィーネになりそう!?

とはいえバサルトも落ち込んでいる訳ではありませんので、
純正にないカラーのラヴィーネ、
やや純正ぽくさりげないドレスアップのバサルトと好みが分かれそうです。

スマックバサルト【SIZE&PRICE】
13x4.0J定価¥18,500~18x7.5J定価¥42,500(税抜き)

スマックシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/smack/


以上、カテゴリー別に売れ筋モデルを紹介させていただきました。
販売のデータとしてお役立ていただければ幸いです。

ランキングである以上、順位の差はついてしまいますが、
同クラスであればクオリティ、価格はほぼ同じ。
純粋に好みでどれを選んでいただいてもお車がより恰好よくなる事は保証致します。


今年は新製品も多数加わりより魅力、選ぶ楽しみも増えたKYOHOホイールを
昨年以上にチョイスしていただきたいと思っております!


《今年も盛況オートサロン!気になる情報をチェック!》
カスタマイズカーの祭典東京オートサロンが今年も開催されました。
KYOHO的に気になった色々をチェック!

*随所に見かけたKYOHOホイール!

vol156 画像8

今回弊社はブース出展を行いませんでしたが、
JAWAブースには新製品シャレンVシリーズと
WXモノブロック、レーベンハート製品を展示。
また、LOD,シャレンVFX、55モノブロックなどを展示車両に装着していただき
どれも注目を集めておりました。

他社製品を見てもLOD,Vシリーズの流れはトレンドの主流であり、間違いなく今年の
トレンドとなりそうです!

*弊社取り扱いメーカーも要注目!

会場で気になった弊社取り扱いメーカー様の一部をご紹介。

*ENKEI

vol156 画像9
ENKEIブースでは新製品【NT03RR】【RPM1】【アパッチ2】を目立つ位置に展示!
実物は非常にカッコよく、ウレスジモデルの予感です。

*ブリッツ

vol156 画像10
vol156 画像11
ブリッツブースでは新製品タワーバーをリキ入れて展示。
発売直後のC-HRを早くも展示、アルトワークスはKカー部門優秀賞とレベルの高さを実証。

*他ブースも要注目製品がいっぱい!

vol156 画像12
まとめてしまって申し訳ありませんがブリッド、TWS、プロジェクトμ、トラスト様なども
多くの方が見ておりました。
紹介出来ず申し訳ありませんが、
その他も弊社取り扱いメーカー様が多数出展しておりました。
ごく一部を紹介させていただきましたが、各ブースとも非常に盛り上がっており
今年もカスタマイズ市場はもりあがりそうです!


インフォメーション
《KYOHO開発陣の執筆する
       AMEブログがスタート!ウラ情報が覗けるかも!?》

KYOHOホイールのデザイン、開発を担当している【企画開発部】
ホイールのウラのウラを知り尽くし、クルマだけでなく世のトレンドにも敏感なメンバーが
執筆するAMEブログがこの度スタートしました!

vol156 画像13

新製品のウラ話や細部に込められた拘りなどなど、読み応えある内容を随時更新!
読めば貴方もKYOHO博士!?


AMEブログ 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/blog/


新製品情報ver2

《ファッショナブル&スポーティ!
         PIAAホイール新製品一挙2種類!》


洗練されたデザイン、永年のモータースポーツ参戦で培われたブランドイメージが相まって
高い人気を誇るPIAAから魅力的な2017モデルが発売されました!

*ユーロスタイルS-82


vol156 画像14

いま流行のヒネリデザインですが、意外と軽/コンパクト用が少ない事に着目し
『軽/コンパクト用ヒネリデザイン』をPIAA流にカタチにしました。
ただ流行に追随しただけではありません。細いサイズでは通常困難な
アンダーカット形状を採用、しかもアンダーカット部は鮮やかなブルークリアとし
彫りの深い表情を与えています。
センターキャップも拘りのレンズタイプ、エアバルブキャップもエンブレム付きと細部まで
拘りを抜いていません!
軽/コンパクトユーザー注目のモデルです!

【SIZE&PRICE】
15x4.5J定価¥19,500~15x5.5J定価¥21,500(税抜き)

*モトリズモTS-6


vol156 画像15

連綿と続くPIAAホイールのスポーツブランド【モトリズモ】最新作!

見るからにスポーティな6x2スポークを迫力あるブラックに彩り、
ライトに見せるリム切削
を施しました。

軽/コンパクト用14、15インチは遊び心のブルー、レッドリムも設定。
軽量なライトウェイトクーリング製法を採用、見掛け倒しでないところはPIAAらしい拘り。
愛車をスポーティに装いたいユーザーにオススメです!

モトリズモTS-6【SIZE&PRICE】
14x4.5J定価¥17,000~18x7.0J定価¥33,000(税抜き)


《相互通信でより多機能!コムテックドラレコとレーダー新製品!》
多機能かつ高性能、扱いやすく高い信頼性から好評の
コムテックのレーダー&ドライブレコーダー。
まずはレーダー【ZERO 703V】【ZERO 803V】をご紹介!

vol156 画像16

こんな新機能が追加されました!

*超速CPU
従来型よりGPS更新速度をなんと250%もUP!
測位位置、速度などの誤差を大幅に減らすと共に、誤警報も大幅に減少。
基礎性能がワンランクUPしています!

*ドライブレコーダー相互通信機能
コムテックドライブレコーダーの相互通信対応機種と接続することで
電源接続の共用化、手元のレーダーでのドラレコ操作が可能に。

さらにGPSやOBD情報の共有も可能となり、
レーダー、ドラレコとも使い勝手、機能が大幅UP!
もちろん無料更新や大量のデータなどの美点はそのまま。
レーダーも日々進化しています。新規取り付けはもちろん買い換えの価値アリですよ!

続きましてドラレコ【HDR-352GH】【HDR-352GHP】のご紹介。

vol156 画像17

レーダーの項目でご紹介した『相互通信機能』を搭載!
こんなメリットいっぱいの相互通信!

*かんたん配線
従来なら面倒な電源取り出しをそれぞれ行わねばなりませんでしたが、この機能なら
電源はレーダー用だけ!
忙しい時でも作業時間短縮が図れます。


*手元のレーダーでドラレコの操作、映像確認が可能!
ドラレコは一般的なミラー裏に取り付けると画面が見えなくなったり、
マニュアル操作も意外としづらいものです。
ところが相互通信機能により手元で操作できますので、
急なマニュアル操作が必要なときも対応できます。


*GPS、OBDデータリンク可能
レーダー探知機のGPS、OBDデータをリンクさせる事で
速度、位置、時刻などの詳細なデータを記録可能。

更にOBDからスロットル開度やエンジン回転数も記録しますので、
より詳細な事故時の車両状態の記録も可能です。

などなど、メリット満載の機能ですのでぜひセットで装着し活用させたいところ。

また、ドラレコ機能としていまや必須ともいえる『駐車監視機能』
【HDR-352GHP】であれば標準装備。
最大12時間もの監視が可能ですので、当て逃げ、車上荒らしなどもキチンと記録。
オプション装着するよりもオトクです!


なお、コムテックではドラレコ2機種、レーダー1機種が近日発売予定!
詳細が分かり次第またお伝えいたします。


《愛車のビタミン剤!レスポタンクインクリーナー》
走行すれば必ず蓄積し、燃費や走行性能に悪影響を与えるエンジン内部の汚れ。
特に最近多い直噴エンジンや停止、始動を繰り返すハイブリッド車などは
汚れも溜まりやすいようです。
かといってエンジンオーバーホールは気軽に出来ません・・・。
そんなエンジンの汚れが気になる方にオススメなのが【レスポ タンクインクリーナー】


vol156 画像18
5,000kmに1回程度燃料タンクに注入するだけで、エンジン内部を強力に洗浄します。
その効果はこちらをご覧下さい!

vol156 画像19
わずか1,000km程度の走行でここまでキレイになるのです!
もちろんガスケットなどには悪影響は与えません。
いわば車のビタミン剤、今ならオトクなキャンペーンも実施中!
お気軽商材としてオススメです!


当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
                FAX 0120-30-1601


今週のマッチング情報ver2
今週のマッチングは《ニッサン デイズ》です。
昨年暮れにマイナーチェンジを行い、販売台数ランキングも上位に戻ってきました。
なお今回のデータはマイナー前の車輌となります。


マッチング NISSAN デイズ DBA-B21W ハイウェイスター 純正情報

マッチング NISSAN デイズ DBA-B21W ハイウェイスター オススメホイール
2017'01'18(Wed)14:29 [ 未分類 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_155
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは
【新製品情報】
《モデラート最高峰リヴァイバーがAME伝統の
        モノブロックシリーズに仲間入り!リヴァイバーモノブロック! 》
《アフターらしいカッコ良さを追求!シュタイナーSF-C》
《やみつきになる快適アイテム!WAGANバイブ&ウォーマークッション》
《帰省ドライブの必需品!データシステムより新型フリード用TVキット発売》
《隣に並んだ同型車に差を付ける!ヴァレンティから
        ノア/ヴォクシー/エスクァイア用テールランプ新発売!》

【インフォメーション】
《チューニングパーツの雄ブリッツ 価格改定及び
新製品タワーバー発売のお知らせ タワーバーキャンペーンもあります!》
《先回もお伝えしましたが重要なのでもう一度
弊社オペレーションセンター 年末年始休暇のご案内》

【ホイールマッチング】
《トヨタ タンク》
《ニッサンGT-R 2017モデルハブボルトについて》

でお送りします。

新製品情報ver2
《モデラート最高峰リヴァイバーがAME伝統の
   モノブロックシリーズに仲間入り! リヴァイバーモノブロック! 》


2016年初頭、流行を追わない独自のスタイリングで大反響を及ぼした
【AMEモデラート リヴァイバー】

vol155 画像1

自動車メーカー純正ホイールの中にも
影響を受けたとおぼしきデザインが見受けられるほどの
特徴的なデザインはモデラートシリーズもう一つの系譜たる
モノブロックシリーズの素材にも最適。

また、リヴァイバーのサイズ設定は装着できない車輌ユーザーからの熱いリクエストもあり
モノブロック仕様がデビュー
となりました!

vol155 画像2

モノブロックシリーズの特徴である
大きく見える視覚効果をもたらすリム縁まで伸びるスポーク
もちろん継承、更に大胆なアンダーカット深いコンケーブの相乗効果で
組み付け版と異なる魅力すら醸し出しています。

また『リヴァイバーを装着したい!』という声の大きかった
軽自動車、イグニスユーザー向けに16x5.0J、
プリウスやレヴォーグ、ノア/ヴォクシーユーザー向けに
18x7.5J+48 5/100、18x7.5+48 5/114.3、18x7.5+53 5/114.3といった
リヴァイハ゛―に無いサイズも設定、ユーザーの声に応えました。

もちろん19、20インチも設定しており、このサイズに関しては組み付けと
どちらにしようか悩むほどそれぞれに異なる魅力のあるデザイン。

カラーはデザイン・サイズの違いを考慮して
オニキスブラックxダイアカットxダーククリアという
モノブロック専用カラーを新たに採用
しました。

業界初として話題となった
光るセンターキャップも5/114.3仕様に関しては使用可能ですので
他に無いカスタマイズアイテムとしてオススメですよ。


vol155 画像3

スパークルセンターキャップ 1個¥10,000(税抜き)


【SIZE&PRICE】
16x5.0J定価¥35,000~20x9.5J定価¥64,500(税抜き)


《アフターらしいカッコ良さを追求!シュタイナーSF-C》

かつて純正アルミホイールといえばそれなりの価格帯の車輌の上級グレードのみ、

しかしお世辞にもファッショナブルとはいえないデザインばかりでしたが、今や軽自動車でも標準装備は当たり前、ポリッシュ仕上げや立体感を持たせたダブルフェイス、
躍動感のあるタービンデザインなども珍しくなくなっています。


vol155 画像4

そのため、『純正でカッコいいアルミ付いてるし、これで十分』
というユーザーも増えていますが
『純正よりカッコいいアフターホイール』を提案していくのはアフターホイールメーカーたる
共豊の使命
、そこで『変わった』感を最大限に演出することをコンセプトに
純正アルミから変えたくなるアフターホイールとして産まれたのが

【シュタイナーSF-C】!


vol155 画像5

立体的で複雑なデザインのスポーク、奥行きを強調するアンダーカットにより
有機的かつ躍動感を持ち、圧倒的な存在感を放ちます。
そして、純正ではほぼ採用例の無いエッジミーリンク゛加工を施す事で
アフターホイールらしさを強烈に主張。

『純正を履く同じ車種』が隣に並んでも明らかな差別化、自己主張が可能となり
オーナーはアルミを変えた満足感に浸れます。

サイズ設定は純正セイム~無理のないインチアップを想定し
14x4.5~19x7.5を設定しております。

『ホイールを換えてカッコよくする』アフターホイールの魅力たるデザイン性を今のトレンドに
当てはめた【シュタイナーSF-C】2017年春要注目ホイールですよ!

【SIZE&PRICE】
14x4.5J定価¥18,000~19x7.5J定価¥42,500(税抜き)
*上記価格はエメラルドブラック X ポリッシュ X エッジミーリング、
グロスブラック X エッジミーリング(GBK/MI)は定価¥3,000UPとなります。


《やみつきになる快適アイテム!
      WAGANバイブ&ウォーマークッション》


この時期ガンガンにヒーターを効かせても背中から冷えてきますよね。
また、長時間ドライブではマッサージ機能があれば・・・と思う方も多いはず。

そんな願いをかなえるアイテムがシーバスリンクから発売された

【WAGANバイブ&ウォーマークッション】!


vol155 画像6

腰部の遠赤外線ヒーターと座部の熱線ヒーターで体の芯からポカポカ~。
疲れたときは背中、腰、脚部5か所のバイブレーターが凝りをほぐしてくれます。
更に950ガウスのマグネットが10個も配置されておりますので、座っているだけで健康に!?

電源は12V、100V共に使用可能ですのでオフィスや家庭でも使用可能です。

ここまで至れり尽くせりでありながら価格はなんと¥7,800!

一度使えば手放せない快適アイテムです!


今なら発売記念として特典も用意しております!
特典の詳細に関しては弊社営業、又は弊社オペレーションセンターまでお気軽に
お問い合わせください。


《帰省ドライブの必需品!
         データシステムより新型フリード用TVキット発売》


年末年始、帰省ドライブにつきものの渋滞・・・。
動かない車内での退屈しのぎにTVを見たくなりますが、純正ナビでは音だけ・・・。
また途中で高速を降りての再ルート探索なども
走りながら出来ないのは純正ナビの辛い所ですね。

そんな不満を解消するTVキット、TVナビキットは各社からリリースされておりますが
価格、性能、信頼性の高さなどKYOHOオススメのデータシステムから待望の
新型フリード用がリリース
されました!


vol155 画像7

TVキットは切り替えスイッチのある切り替えタイプとなんの操作もいらないオートタイプの2種類。
TVナビキットは切り替えタイプのみとなります。

夏に発売されて以来、毎月の販売台数ランキングでも常に上位の新型フリード。
この冬の帰省が初の本格的ロングドライブという方も多そうですので要注目アイテムですよ!

もちろんデータシステムではその他車種も数多くラインナップ。
フリード用に限らず帰省ドライブの必須アイテムとしてオススメですよ!

フリード用TVキット切り替えタイプ、オートタイプとも¥19,800(税抜き)
       TVナビキット¥24,800


詳しくはコチラ⇒https://www.datasystem.co.jp/info/recomend/freed/index.html

《隣に並んだ同型車に差を付ける!ヴァレンティから
       ノア/ヴォクシー/エスクァイア用テールランプ新発売!》


トヨタのノア/ヴォクシー/エスクァイアといえばミニバン界の超人気車種。

性能には定評のある車種ですのでクルマ自体に不満はなくとも
路上や駐車場では同じ車だらけ・・・。
『隣に同じ車が並んでも違いを付けたいなあ・・・』と思っているユーザー待望のアイテムが

【ヴァレンティ LEDテールランプREVO】!


vol155 画像8

先回紹介させていただいたハイエース用同様『流れるウインカー』機能を搭載

LEDライトバーのスモール/ブレーキも相まって高級車のような美しいリアビューを演出。
さらにクロームガーニッシュも付属。お好みで2種類のリアビューを愉しめます。

クリア/レッド/スモークと3色のバリエーションがありますので
テールランプを目立たせるもよし、ボディに溶け込ませるもよし、
オーナーの好み次第ですね。

もちろん保安基準適合、取り付けもカプラーオンです。

これを付けKYOHOホイールを履けば同じ車が並んでも差が付きますよ!

ヴァレンティテールランプREVO 80系
ノア/ヴォクシー/エスクァイア用参考上代¥60,000(税抜き)


テールランプREVO 詳しくはコチラ⇒
http://valentijapan.com/news/20161214jewel-led-tail-lamp-revo-80%e7%b3%bb%e3%83%8e%e3%82%a2%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%82%a2/


インフォメーション
《チューニングパーツの雄ブリッツ価格改定及び
    新製品タワーバー発売のお知らせ
       タワーバーキャンペーンもあります!》


『ブリッツ』といえばチューニング業界の老舗として絶大の信頼を誇るブランド。

そのブリッツから【ストラットタワーバー】が新発売となりました!


vol155 画像9
幅50mm、厚さ15mmの中空高剛性アルミシャフトがボディの歪みを抑制、
スポーツドライビングはもちろん街乗りでも体感できる剛性UP効果をもたらします。

シャフト部はブラックアルマイト仕上げとし、センター部にBLITZロゴをレーザー刻印、
ブラケットはレッドメタリック塗装とすることでエンジンルームのドレスアップ効果もバッチリ。

86/BRZ、ロードスター、S660、アルトワークスといったスポーツカーは勿論、
アルファード/ヴェルファイア、クラウン、アテンザなど
ミニバン、セダンも抜かりなくラインナップ。

また、タワーバー発売を記念して2月末までに在庫導入いただくと
特典が付く魅力的なキャンペーンも開催します!
内容については弊社営業、又は弊社オペレーションセンターまでお問い合わせください。

ブリッツタワーバー 全車¥13,500(税抜き)


ZZ-R車高調と組み合わせればその性能をフルに発揮出来ます
のでセット装着がオススメ!

そのZZ-R車高調ですが、2017年1月5日受注分より定価が¥5,000ダウンとなります!
走行中運転席から減衰調整が可能なDSC、最低地上高9cmめいっぱいまで落としても
乗り心地と走行性能をスポイルしないBBも定価ダウンとなります!(Spec-C除く)
車高調購入を検討されている方は年明けまで少しだけお待ちください!

なおマフラーに関しては逆に1月5日より値上がりしてしまいます・・・。
定価で¥2,000~¥3,000程度値上がりしてしまいますので
申し訳ございませんがご了承下さい。

といってもサウンド&パワーといった性能、デザイン性の良さ、高い品質といった部分は
一切変更がありません!

ターボキットのようなハードチューンからボルトオンのライトチューンまで多彩なパーツを
取り揃えるブリッツはスポーツパーツのオススメメーカー。

他にもトラスト、アペックス、カキモトなどなどスポーツパーツメーカーも数多く取り扱いが
ございます
ので、お気軽に弊社営業、又は土日祝日も営業しております
弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせください。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
               FAX 0120-30-1601


《先回もお伝えしましたが重要なのでもう一度
      弊社オペレーションセンター 年末年始休暇のご案内》


皆様のお問い合わせ、発注を行っております弊社オペレーションセンターは
先回もお伝えいたしましたが12/31(土)~1/3(火)の休暇となります。

本年の残りと来年、それ以降も皆さまのお問い合わせ、発注に対し全力でよりよい対応を
させていただきますので、今後とも弊社オペレーションセンターを宜しくお願い致します。


今週のマッチング情報ver2
今週のマッチングは【トヨタ タンク】です。

純正は14x5.0J+35と15x5.0J+40と細いのですがブレーキは大きめで
スマックVI-R14x4.5J+45を仮当てしたところ
キャリパーとのクリアランスは紙一重でしたので
一般的な軽自動車用ホイールの装着は難しい車輌です。

ナットは純正アルミホイール車でもテーパーでした。

現車は一回り大きく見えるほど押しの強いデザインですので
【シャレンオールドスクール】など装着するとキマりそうです。

マッチング TOYOTA タンク DBA-M900A カスタムG-T 純正情報
マッチング TOYOTA タンク DBA-M900A カスタムG-T オススメホイール

《ニッサンGT-R 2017モデル ハブボルトについて》

ニッサンGT-Rですが、2016年秋にマイナーチェンジした2017モデルのうち
【GT-R NISMO】【GT-R Track edition engineered by nismo】グレードのみ

ハブボルトがM14x1.5となっております。

上記2グレード以外は従来とおりM12x1.25
ですので、交換ホイールのボルト穴径及びナットのネジピッチにご注意下さい。

2016'12'27(Tue)19:58 [ 未分類 ] . . TOP ▲
KYOHO MAILMAG ver2
KYOHO E_Sales Vol_154
いつもKYOHOメールマガジンをご愛読頂き、ありがとうございます。
今回のメールマガジンは

【新製品案内】
《懐かしいけど新しい!KYOHO新製品シャレンVシリーズ!》
《組み付け品よりカッコいい!?KYOHO新製品シャレンWXモノブロック!》
《緊急スクープ!ENKEIアパッチ2!》
《ドレスアッパーなら要チェック!KスペックNEWホイールヴォルツァ!》
《街のイルミネーションより美しい!?ヴァレンティハイエーステールランプ!》
《クリスマスドライブをイイ音で楽しもう!サイバーストークJOYN!》
《やっても~たを防ぐ!ワールドウイング ドアエッジガード!》

【インフォメーション】
《弊社オペレーションセンター 年末年始休暇のご案内》
【ホイールマッチング】
《スバル インプレッサ》
でお送りします。

新製品情報ver2
《懐かしいけど新しい!KYOHO新製品シャレンVシリーズ!》
KYOHOでは来るべき2017年もマーケットをリードすべく
新製品をどしどしリリースして参ります!

第一弾は【シャレンVシリーズ!】

幾度となく『世界初』『日本初』『業界初』を謡いトレンドの最先端を突っ走っている弊社。
その姿勢は今後も保っていくのですが、
今回の新作はあえて古き良き時代を振り返ってみました。

流行というのは廻り回るものですが、いま流行の兆しを見せる『少し古いデザイン』。
『段リム』や『シンプルなデザイン』といったキーワードにスポットを当て、
最新のトレンドを織り込みつつKYOHO流にアレンジ。

それが5本スポークの【Vシリーズ VFX】とメッシュの【Vシリーズ VMX】です!

vol154 画像1(修正)
vol154 画像2
vol154 画像3

ディスクは正面から見るとシンプルで素っ気なく見えますが、スポーク取り付け部が
一段せりあがっており、クルマに装着して見る斜めからのアングルでは
段リムと相まって立体感が協調されます。


vol154 画像4
ディスクカラーはご覧のゴールド、シルバー、ブラックと3色を設定。

更にピアスボルト、センターキャップ、リムカラーなどにもカラーバリエーションを加え
多彩な組み合わせが可能
、拘りの強いユーザーの好みにも合わせられます。


AMEフェイスブックやAMEショールームフェイスブックでもエンドユーザーから
好評
をいただいており、セダン、ミニバンユーザーから好まれるデザインです。

1月リリース予定ですので、冬のボーナスの使い道はキマリですね!

【SIZE&PRICE】
19x8.0J定価¥86,000~20x11.0J定価¥123,500(税抜き)


《組み付け品よりカッコいい!?
          KYOHO新製品シャレンWXモノブロック!》


組み付けモデルを1ピースにリファインした【AMEモノブロックシリーズ】は
連綿と続くKYOHO1ピースのハイエンド。

ディスクが大きく見えるようリム縁まで伸ばしたスポークは組み付けと異なる魅力を生み出し、
組み付けとどちらにしようか迷われるユーザーもいる程魅力的なデザインが人気。

今回モノブロックとしてREBORNしたのは【シャレンWX】

停車時でも疾走しているかのような躍動感溢れるデザインが人気を博した【シャレンWX】
昨年鍛造2ピース【シャレンLOD】として復活、多くの反響をいただいたタービンデザインが
1ピースとして生まれ変わりました!


vol154 画像5
vol154 画像6
モノブロックシリーズ伝統のリム縁まで伸びたスポークにより、
1インチ大きく見える視覚効果
をもたらします。

更にディープアンダーカットにより奥行も協調され、
一目見れば忘れられないインパクトの強いデザインとなっております。

この優れたデザインを彩るカラーは
クールシルバー/ブラッシュドとジェットブラック/エッジミーリンク゛。
躍動感溢れるデザインを加速させるCOOLなカラー
です。

大型セダン、ミニバンにターゲットを絞った19、20インチの設定です。
リア用に1990、2095サイズも設けました。

カスタマイズユーザーの多いBMW 3シリーズ、AUDI A4用サイズも設定。
このインポートカー用は要望の多い純正キャップ対応としております。

『組み付けの廉価版』ではなくあえて選ぶ理由のあるモノブロックシリーズ。
こちらは2月リリース予定となっております!

【SIZE&PRICE】
19x8.0J定価¥51,000~20x9.5J定価¥59,500(税抜き)


《緊急スクープ!ENKEIアパッチ2!》
アルミホイールがまだレーシングカーやごく一部の車しか履いていなかった1979年に
発売された【ENKEI アパッチII】

当時履いていた、憧れていたオールドファンもおられるかと思います。
そんな当時を知る方には懐かしいモデルが2017年復活します!


vol154 画像7
vol154 画像8

当時は組み付けでしたが、MAT製法を纏い1ピースとなっております。

サイズはKカーにターゲットを絞った15x5.0の1サイズ。
ノスタルジックで新しいスタイルです。2016カタログには開発中となっておりましたが、
1月中下旬での発売予定となる旨が
当メールマガジン締め切り直前に飛び込んできましたので急きょ掲載!

クラシカルスタイルが好きなユーザー様にはたまらないモデルです!

【SIZE&PRICE】
15x5.0J定価¥30,000(税抜き)

アパッチII 詳しくはコチラ⇒http://www.enkei.co.jp/wheels/neoclassic/apache2/


《ドレスアッパーなら要チェック!
              KスペックNEWホイールヴォルツァ!》


多くのブランドを持ちエアロ、シートカバーといった大物から実用的な小物まで
様々なパーツをラインナップ、ドレスアップに敏感なユーザーから一目置かれる【Kスペック】

『シルクブレイズ』ブランドより2017新製品ホイール【VORZA】がリリースされました!

vol154 画像9

漆黒のリムに浮かび上がるダイヤカットの繊細なスポークは愛車をエレガントに演出。

21インチまで設定され、ハードなカスタマイズユーザーの要望に応える反面、
セレナ、ノア/ヴォクシーといったミドルサイズ車にも無理のない1870も設定。

流行に敏感なドレスアッパーなら見逃せない一品!

【SIZE&PRICE】
18x7.0J定価¥39,000~21x9.5J定価¥56,000(税抜き)

もちろん【GARAX】【アルティナ】といったKスペック製品も弊社では扱っておりますので
ドレスアップの必需品【Kスペック】製品は弊社までお気軽にお問い合わせください。

Kスペック 詳しくはコチラ⇒http://www.kspec.co.jp/


《街のイルミネーションより美しい!?
               ヴァレンティハイエーステールランプ!》


カスタマイズカーとして確固たる地位を築いているハイエース。

モデルライフの長さゆえ様々なメーカーからテールランプがリリースされておりますが
テールランプ業界の雄ヴァレンティより
最新テールランプ【REVO タイプ2】がリリース
されました!


vol154 画像10

最大のトピックスは法改正により保安基準適合となった『フローウインカー』採用!
アウディやレクサスなど純正ではまだごく一部の高級車しか採用されていない機能です。
流れない点灯方式にも出来ますので、好みに応じて選べます。

また、バックフォグ機能も搭載。
視界の悪い霧や吹雪、飛沫の上がる豪雨時などでの被視認性を高めます。
片側3本のライトバーによる先進的なデザインは点灯時はもちろん、非点灯時であっても
テールランプの存在をアピール。

もちろん保安基準適合、1年保証で品質も安心。

ハイエースに限らず他車種のテールランプも非常にカッコよいですし、ルームランプなど
豊富なラインナップと先進のデザイン、イルミネーションではオススメのメーカーです!

ヴァレンティ 詳しくはコチラ⇒http://valentijapan.com/


《クリスマスドライブをイイ音で楽しもう!
                  サイバーストークJOYN!》


『スマホに入れたお気に入りミュージックをクルマで楽しむ』そんな現代の
カーオーディオ事情にマッチした【サイバーストーク JOYN】


Bluetooth機能と高性能アンプによりスマホの音源を車輌スピーカーから
良い音で再生できる
とあってオーディオに関心の高いユーザー様はもちろん
紹介したお店様などからも好評
をいただいております。

従来マツダ、トヨタ、ダイハツなど一部の車輌用オプションとして
より良い音を愉しめる【サウンドアップキット】も好評ですが、
この度他車種ユーザーの強い要望にお応えして
【レクサス用】【ホンダ用】【マツダコネクト最新車種用】が追加
されました!

純正オーディオもより良い音で愉しめますし、Bluetooth接続も可能。
『オーディオなんていらん!エンジン音だけ聴きたい』という方以外にオススメです!

店頭で視聴、操作が体感できるデモ機もございます。
この音を聞けば欲しくなる什器の詳細、導入条件等に関しましては弊社営業、
又はオペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせください。


vol154 画像11

JOYN本体 定価¥35,000(税抜き)
サウンドアップキット ¥15,000~(税抜き)

サイバーストークJOYN 詳しくはコチラ⇒
http://www.cyberstork.com/items/joyn/index.html#copenkit


《やっても~たを防ぐ!ワールドウイング ドアエッジガード!》

何気にドアを開けると『ガツッ!』気が付かなかった低い縁石に
ドアを当ててしまったというのはクルマにも気持ちにもキズがついてしまいますね。

そんなキズを防ぐのが【ワールドウイング ドアエッジガード】

従来のドアモールではカバーできない下縁の角をカバー。
縁石でのガリ傷を防ぎます。

汎用品ですので多くのお車に装着できますし、8色とカラーも豊富ですので
あえて色を変えればアクセントにも。


vol154 画像12
お手頃価格ですのでチョイと買っていただける小物アイテムとしてオススメ!

店頭で目立つ台紙セットもございます。
売り場つくりにご活用いただけます。

vol154 画像13

台紙の詳細、導入条件等は弊社営業、又はオペレーションセンターまで
お気軽にお問い合わせください。


ワールドウイングでは他にも小物入れ用ゴムマット【ラバット】や
剥がせるスプレー【ラバースプレー】など
お手軽なアイテムが多数ございますので、小物アイテムとして面白い商材が揃ってますよ!

ドアエッジガード 1個定価¥1,200(税抜き)

ワールドウイング 詳しくはコチラ⇒http://www.lyzer-net.com/products/


当メールマガジン掲載の商品へのお問い合わせ、ご用命は担当セールス又は土日祝日も
営業しております弊社オペレーションセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
オペレーションセンターTEL 0120-96-5553
               FAX 0120-30-1601


インフォメーション
《弊社オペレーションセンター 年末年始休暇のご案内》
気が付けばもう年の瀬、皆様にとってどんな一年でしたでしょうか。

来るべき2017年に備える年末年始の休暇ですが、
皆様のお問い合わせ、発注にお答えする
オペレーションセンターは12/31(土)~1/3(火)の休暇
となります。

本年の残りと来年、それ以降も皆さまのお問い合わせ、発注に対し全力でよりよい対応を
させていただきますので、今後とも弊社オペレーションセンターを宜しくお願い致します。

今週のマッチング情報ver2
今週のマッチングは【スバル インプレッサ】です。

従来同様5/100でありブレーキ、ハブともさほど大きくありませんので
ホイール選択にさほど問題はありません。

車格がワンランクUPしましたので【シャレンシリーズ】や【AMEモノブロック】など
エレガントなホイールがオススメ
です。

なお純正18インチ車装着の225/40R18は適正リム幅7.5~9ですので
弊社CDシリーズやシュタイナーシリーズの18x7.0は純正18インチタイヤへは
装着出来ませんのでご注意下さい。


マッチング SUBARU インプレッサスポーツ DBA-GT7 20i-S Eyesight 純正情報

マッチング SUBARU インプレッサスポーツ DBA-GT7 20i-S Eyesight オススメホイール
2016'12'14(Wed)15:40 [ 未分類 ] . . TOP ▲




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。